Top / マルチプレイ / 参加準備 - Radmin

マルチプレイ/参加準備 - Radmin

概要

Radminは仮想LAN環境を構築し、ポート開放ができていない状況においてもhoi2マルチに参加できる可能性を与えてくれます。

ダウンロード・インストール

このリンクからRadmin VPNをダウンロード、exeファイルを実行し指示に従ってインストールしてください。

初期設定

まず、ユーザー名を設定します。
この名前は、他のユーザーから識別されやすくするため、ゲーム内やDiscord内と同一のものが好ましいです。

必要となる設定は、ひとまず名前だけです。

Radminネットワークへの参加

マルチのために用いられているネットワークに参加するためには、「ネットワーク名」と「パスワード」を、正しく入力する必要があります。
既にそのネットワークを利用しているプレイヤーから、教えてもらいましょう。

最初の一回の入力をこなし、ネットワークに参加した以後は、Radminを起動する度に自動でネットワークにログインします。
なお、デフォルトの設定では、OSの起動と同時にRadminも起動するため、特別に設定をしない限りは最初の操作だけですべてが済みます。

Radminネットワークの新規作成

新たにネットワークを作成したい場合は、自ら「ネットワーク名」と「パスワード」を設定し、
ネットワークに参加してきて欲しい他のプレイヤーに対し、これらを教える必要があります。

基本的に、既存のネットワークに参加した場合と使い方は変わりません。
ただし、ネットワークの管理者として扱われるため、パスワードの変更や参加者の管理が可能です。

Radmin下での主催(ホスト)・参加(クライアント)

前提として、そのマルチゲームに参加するプレイヤーが同じRadminネットワークに参加している必要があります。

ゲーム内での操作については、基本的に、ポート開放下での操作と同じです。

異なる点はIPの扱いのみです。
Radminでは、ユーザーごとにRadminのネットワーク内のみで用いることのできる固有のIPが付与されます。

自分のIPは自分のユーザー名の下に大きく表示されます。
他人のIPは参加しているネットワークのプレイヤー一覧の右側にそれぞれ表示されます。

主催する場合は自分のIPを他のプレイヤーに伝え、参加する場合はホストのIPを入力しましょう。

Radmin固有のIPグローバルIPを混同しないように注意してください。

LANでの接続

ローカルネットワークとして扱われる関係、「INTERNET」からIPを入力する方法だけではなく、「LAN」からも主催・参加することができます。

FAQ

接続できない

IPv6で接続しているならIPv4で接続することを試してみてください。

それでもうまくいかない場合は、セキュリティソフトやファイアウォール、ルーターをチェックするなどポート開放時のトラブルチェックと同様の処理を行ってみてください。

他国の軍が見えないことがある

詳しい条件は不明ですが、(ホスト以外の)他国の軍の生産が反映されず、軍が存在して戦闘にはなるのに視界には映らないことがあります。
この場合、ゲームの立て直しを行えば表示されるようになるので、ホストに立て直しを要求してください。


Top / マルチプレイ / 参加準備 - Radmin