Top / MOD / 司令官の改造

MOD/司令官の改造

まず、ゲームが入ってるフォルダから、編集追加したい国のCSVファイルを探します。
フォルダは、

  1. DA日本語版
    〜\CYBERFRONT\Doomsday\db\leaders
  2. AOD日本語版
    〜\CYBERFRONT\Arsenal of Democracy\db\leaders
  3. DH英語版
    1. none
      〜\Darkest Hour\db\leaders
    2. full
      〜\Darkest Hour\Darkest Hour full\db\leaders

の中の、国名.csvです。

ここでは、DA日本語版のブルガリアを例とします。(bulgaria.csv)

みんな大好き、ボリス三世のデータを見てみましょう。
データの区分けをすると以下のようになります。

 

司令官名;司令官ID;国タグ;少将任官年;中将任官年;大将任官年;減衰任官年;理想階級;最大レベル;特性;レベル;経験値;忠誠度;軍種;画像;登場年;退場年;x
ボリス三世;34003;BUL;1930;1930;1930;1930;0;4;2;0;0;5;0;L34003;1930;1943;x


司令官名英語版なら、日本語化していないと、日本語は使えません。
司令官IDIDは、全国家のファイルで重複しないようにしてください。
国タグ研究機関・大臣とは異なり、国タグの記述が必要となります。
裏を返せば、どのファイルでどの国の司令官を記述しても構わないということです。
少将任官年シナリオの開始年が、この値より先であった場合、その階級で登場します。
中将任官年同上。
大将任官年同上。
元帥任官年同上。ボリス三世の場合、いつでも元帥として登場します。
理想階級理想階級が高いほど、自動昇進によって昇進しやすくなります。
0=元帥 1=大将 2=中将 3=少将
最大レベルこれが高いほど、戦闘による経験値の入手度合が増加します。
これを500とかに設定すると、急速に成長します。
特性持っている特性のコードを合計した値です。
特性の種類とコードについては、データ集/司令官の特性を参照。
レベル登場時の初期レベルです。ボリス三世のレベル0が輝きます。
レベルの上限値は10で、それ以上は反映されません。
経験値利用されていないデータです。
忠誠度利用されていないデータです。
軍種0=陸軍 1=海軍 2=空軍
画像36*50のbmpで〜\Doomsday\GFX\Interface\picsに入れてください。
Gazou.bmpという名前ならばGazouと指定してください、拡張子は要りません。
登場年司令官が登場する年です。
退場年その年に達している状態で、現有の軍団司令官を解任すると消滅します。
DAまでの場合は、退場機能は無効です。
x末尾の部分で、その行の記述が終了したことを示します。

Top / MOD / 司令官の改造