AOD/イベントトリガーリスト の変更点


 
----

''関連項目''

-[[トリガーリスト>MOD/イベントトリガーリスト]]
-[[コマンドリスト>MOD/イベントコマンドリスト]]
-[[AOD/イベントトリガーリスト]] 本ページ
-[[AOD/イベントコマンドリスト]]
-[[DH/イベントトリガーリスト]]
-[[DH/イベントコマンドリスト]]

----


 
#contents
 




**1.00で追加 [#c896333b]

:team = x|xのIDの研究機関が存在している。
1.04までは、機能していない。

:ic = x|基礎ICが、x以上である。

:owned = { province = x data = TAG }|TAGがxのIDのプロヴィンスを支配している。
''-1''で「イベント発生国」
''-2''で「交戦中の国が支配している」 ''※AOD追加''
''-3''で「イベント発生国、あるいはその同盟国が支配している」」 ''※AOD追加''

:control = { province = x data = TAG }|TAGがxのIDのプロヴィンスを占領している。''[TAG]''の部分は''ownedの項目''を参照。

:areaowned = { province = *** data = TAG }|TAGが***の名称の地域を支配している。''[TAG]''の部分は''ownedの項目''を参照。

:areacontrol = { province = *** data = TAG }T|AGが***の名称の地域を占領している。''[TAG]''の部分は''ownedの項目''を参照。


 
 
**1.05で追加 [#p6acd7c3]

:capital_province = { province = [provinceID] data = [TAG/-1] }|
''TAG''、またはイベント発生国(''-1'')の首都が、''provinceID''と一致している。

:big_alliance = { country = [TAG/-1] alliance = [yes/no/allies/axis/comintern] }|
''TAG''、またはイベント発生国(''-1'')が、いずれかの三大陣営の加盟国である(''yes'')、加盟国でない(''no'')、連合(''allies'')/枢軸(''axis'')/共産(''comintern'')陣営の加盟国である。

:national_idea = { country = [TAG/-1] personality_string = [string] }|
''TAG''、またはイベント発生国(''-1'')の国策が、''string''と一致している。
''string''の種類に関しては、ideas.txt 参照。

:land_combat = x]|
xのIDのプロヴィンスで、陸戦が発生している。




 
 
**1.06で追加 [#sc3566b3]

:tech team = x|xのIDの研究機関が存在している。

:money = x |資金が、x以上備蓄されている。

:military_control = { country = [TAG1/-1] country = [TAG2/-1] } |
''TAG2''が、''TAG1''の、統帥権を保有している。
言い換えるなら、''TAG1''が、''TAG2''に、統帥権を譲渡している。
''TAG1''と''TAG2''に、イベント発生国(''-1'')を入れることもできる。

:losses = { country = [TAG/-1] value = x } |
''TAG''、またはイベント発生国(''-1'')の、MPの損失量が、x以上かどうか。
''x''が''1''の場合、1000人の損失と換算される。
''包囲殲滅による損失は計算の対象外となる。''

:province_building = { province = x building = [building type] size = y } |
xのIDのプロヴィンスにて、''building type''の施設が、''y''以上建てられている。
ここでは、building typeを1~12の数値で記入する。対応表は以下。

|対応する数値|名称|
|1|工場|
|2|沿岸要塞|
|3|陸上要塞|
|4|対空砲|
|5|インフラ|
|6|空軍基地|
|7|海軍基地|
|8|レーダー施設|
|9|原子炉|
|10|ロケット試験場|
|11|石炭精製所|
|12|石油精製所|


 
 
**1.06で変更 [#q6f43a38]

下記のトリガーにおいて、TAGの代わりに、イベント発生国(''-1'')が使えるようになった。

:war = { country = TAG country = TAG }|
:puppet = { country = TAG country = TAG }|
:alliance = { country = TAG  country = TAG }|
:access = { country = TAG country = TAG }| 
:non_aggression = { country = TAG country = TAG }|
:trade = { country = TAG country = TAG }|
:guarantee = { country = TAG country = TAG }|
:lost_national = { country = TAG value = x }|
:lost_IC = { country = TAG value = x }|
:lost_VP = { country = TAG value = x }|



 
 
**1.06で廃止 [#p3e9096d]

:team = x|xのIDの研究機関が存在している。
トリガーの記述そのものが、''tech team = x''に変更された。