AOD/大臣特性解説 のバックアップの現在との差分(No.2)



 
#contents
 



**このページについて [#oa853a71]

和名はCF版準拠です。
各表における評価は、ゲームデータではなく、ユーザーの使用感です。
概ね以下の基準で評価されています。

各表における「評価」はゲームデータではなく、ユーザーの使用感です。
概ね以下の基準で評価されています。(★が多い方が良い評価)
|~評価|~基準|
|★★★★★|最高。どんなプレイでも頼りになる人たち。|
|☆★★★★|次点。地味に頼りになるがあまり気がつかない人たち。プレイスタイルによっては★5級の活躍も。|
|☆☆★★★|可も不可もなく。他にいなければこの辺で妥協してもいいかな、という人たち。|
|★★★★★|最高。どんなプレイでも頼りになる。|
|☆★★★★|次点。地味に頼りにな。プレイスタイルによっては★5級の活躍も。|
|☆☆★★★|可も不可もなく中途半端。目立った欠点もないので、他に居なければ妥協。|
|☆☆☆★★|ここからがっかり。ギリギリアウトくらいのマイナス要素。|
|☆☆☆☆★|↓よりはマシ。頼むからICを圧迫しないでくれ。|
|☆☆☆☆☆|絶望。|

この評価はあくまで一般的基準です。
最終的には各プレイヤーの''プレイスタイルに合わせて選択することが大切''です。

**国家元首(Head of State)の能力一覧 [#xd5f348b]
 
 
**国家元首(Head of State) [#xd5f348b]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|POWERHUNGRY&br;DEMAGOGUE|権力に飢えた扇動家|戦時における好戦性:+0.2/月&br;平時における好戦性:-0.5/月&br;独裁国家との&br;    同盟の可能性:+25%|「権力に飢えた扇動家」は執念深く、怒りと憎しみに&br;満ちた人物ですが、不満を抱えた大衆を虜にする悪&br;魔的なカリスマ性を持っています。この人物の真の&br;目的は、全世界を自分の望むように作りかえること&br;です。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|BARKING&br;BUFFOON|口先だけの道化者|指揮統制の回復:-5%&br;平時における好戦性:-0.4/月&br;民主国家との&br;    同盟の可能性:+15%|「口先だけの道化者」は政治と言う舞台で演技する&br;器用な役者です。人々は彼が強く有能な指導者で&br;あると信じ、母国にかつての栄光を取り戻させてくれ&br;ることを期待します。しかしその華麗な弁舌の影に&br;は、虚栄心が強いだけの小心な愚か者が隠れてい&br;ます。彼の身近にいる者は、その無能さを良く知っ&br;て居ます。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|STERN&br;IMPERIALIST|厳格な帝国主義者|消費財の需要:-5%&br;ユニット建設コスト:-10%&br;国民不満度の上昇率:+20%|「厳格な帝国主義者」はナショナリズムの権化です。&br;この人物は人々をひきつける魅力も、優れた行政手&br;腕も持ち合わせていませんが、自国の地位を向上&br;させようという恐ろしいまでの意思を抱いています。&br;この目的を達成するためには政治的、軍事的なあ&br;らゆる手段を躊躇せず使います。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|STERN&br;IMPERIALIST|厳格な帝国主義者|消費財の需要:-5%&br;ユニット建設コスト:-10%&br;不満度の上昇率:+20%|「厳格な帝国主義者」はナショナリズムの権化です。&br;この人物は人々をひきつける魅力も、優れた行政手&br;腕も持ち合わせていませんが、自国の地位を向上&br;させようという恐ろしいまでの意思を抱いています。&br;この目的を達成するためには政治的、軍事的なあ&br;らゆる手段を躊躇せず使います。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|RUTHLESS&br;POWERMONGER|権力の亡者|歩兵 生産修正:-25%&br;民兵 生産修正:-25%&br;資金生産:-10%&br;ユニットの指揮統制率:-10%|「権力の亡者」は国家と国民を自分の所有物と考え&br;ています。良心のかけらも持たず、目的を達成する&br;ためには手段を選びません。この人物には、人々&br;の不安をあおり、敵味方両方を危機に陥れる能力&br;があります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AUTOCRATIC&br;CHARMER|ワンマン政治家|消費財需要:-5%&br;工業力:-10%&br;国民不満度の上昇率:-10%|「ワンマン政治家」はそのカリスマ性と非情さで今の&br;地位を保っています。この人物は交渉の達人であり、&br;敵味方両方の心を巧みに操ります。しかし日常的な&br;政務は得意でなく、彼の下では腐敗が横行します。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|
|RESIGNED&br;GENERALISSIMO|引退した大元帥|物資:+10&br;国民不満度の上昇率:+10%&br;資金生産:-10%&br;輸送能力:+15%|「引退した大元帥」は母国を荒廃と混乱から救うた&br;めに政界に足を踏み入れました。彼は政治的駆け&br;引きにはうんざりしており、かつて軍を率いていたの&br;と同じやり方で国政を運営しようとします。しかし有&br;能で決断力のある人物である事に代わりはありま&br;せん。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|BENEVOLENT&br;GENTLEMAN|高潔な紳士|消費財の需要:-5%&br;国民不満度の上昇:-10%&br;宣戦布告するのに&br;    必要な好戦性:+20%|「高潔な紳士」にはカリスマ性があり、選挙では数多&br;くの支持を得て当選しますが、一国の長としての決&br;断力には欠けています。国家の危機が訪れても、&br;微笑みながら対処案が出てくるのを待つ以外に何も&br;できません。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|AUTOCRATIC&br;CHARMER|ワンマン政治家|消費財需要:-5%&br;工業力:-10%&br;不満度の上昇率:-10%|「ワンマン政治家」はそのカリスマ性と非情さで今の&br;地位を保っています。この人物は交渉の達人であり、&br;敵味方両方の心を巧みに操ります。しかし日常的な&br;政務は得意でなく、彼の下では腐敗が横行します。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|
|RESIGNED&br;GENERALISSIMO|引退した大元帥|物資:+10&br;不満度の上昇率:+10%&br;資金生産:-10%&br;輸送能力:+15%|「引退した大元帥」は母国を荒廃と混乱から救うた&br;めに政界に足を踏み入れました。彼は政治的駆け&br;引きにはうんざりしており、かつて軍を率いていたの&br;と同じやり方で国政を運営しようとします。しかし有&br;能で決断力のある人物である事に代わりはありま&br;せん。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|BENEVOLENT&br;GENTLEMAN|高潔な紳士|消費財の需要:-5%&br;不満度の上昇:-10%&br;宣戦布告するのに&br;    必要な好戦性:+20%|「高潔な紳士」にはカリスマ性があり、選挙では数多&br;くの支持を得て当選しますが、一国の長としての決&br;断力には欠けています。国家の危機が訪れても、&br;微笑みながら対処案が出てくるのを待つ以外に何も&br;できません。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|WEARY&br;STIFFNECK|臆病な頑固者|指揮統制の回復:+5%&br;外交コスト:+10%|「臆病な頑固者」は誤って政治の世界に足を踏み入&br;れてしまった人物で、そのことを貴族的な物腰と傲&br;慢な態度でごまかそうとしています。政策に関して&br;は優柔不断で、常に自分の無能さが暴かれはしな&br;いかとびくびくしています。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|DIE-HARD&br;REFORMER|不屈の改革者|消費財の需要:-10%&br;宣戦布告するのに&br;    必要な好戦性:-15%&br;資金生産:-10%|「不屈の改革者」は自らが信じる政治理念と社会体&br;制を全世界に広めたいと考えています・そのために&br;は政治的、軍事的な介入を行うこともいといません。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|PIG-HEADED&br;Isolationist|強硬な孤立主義者|宣戦布告するのに&br;    必要な好戦性:+30%&br;資金生産:+10%|「強硬な孤立主義者」は自国を戦争や錯綜する国際&br;政治に巻き込ませないと心に誓っています。他国と&br;の協力関係を支持するにしろ、反対するにしろ、常&br;に目指しているのは誰にも干渉されない自立国家&br;の実現です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|POPULAR&br;FIGUREHEAD|形のみの指導者|消費財の需要:+10%&br;国民不満度の上昇率:-50%|「形のみの指導者」は自国の特殊な政治形態ゆえ&br;に実質的な権力を持っていません。しかし国民には&br;人気があるため、この人物が力説することについて&br;は、実際にこの国を動かしている実力者も考慮しな&br;ければなりません。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|INSIGNIFICANT&br;LAYMAN|無能な凡人|国民不満度の上昇率:+5%&br;資金生産:+5%|「無能な凡人」には政治的な野心も目的もありませ&br;ん。彼がその地位を追われないのは、彼が無害な人&br;物であり、これといった代わりもいないからに過ぎ&br;ません。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|POPULAR&br;FIGUREHEAD|形のみの指導者|消費財の需要:+10%&br;不満度の上昇率:-50%|「形のみの指導者」は自国の特殊な政治形態ゆえ&br;に実質的な権力を持っていません。しかし国民には&br;人気があるため、この人物が力説することについて&br;は、実際にこの国を動かしている実力者も考慮しな&br;ければなりません。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|INSIGNIFICANT&br;LAYMAN|無能な凡人|不満度の上昇率:+5%&br;資金生産:+5%|「無能な凡人」には政治的な野心も目的もありませ&br;ん。彼がその地位を追われないのは、彼が無害な人&br;物であり、これといった代わりもいないからに過ぎ&br;ません。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|

-国民不満度の上昇率について
--イベントや閣僚交代による上昇率には関係なく、消費財の不足による上昇率と下げにくさに影響を与える。
-不満度の上昇率について
--イベントや大臣交代による上昇率には関係なく、消費財の不足による上昇率と下げにくさに影響を与える。
端的に言えば、''マイナスならば利点、プラスならば欠点''となる。
--DDA以前に比べるとAoDは消費財で下げる場合、-0.8/日が基本となっているがマイナス補正の閣僚が入っているとそれ以上に下げることが出来る。
--閣僚や政策、スライダーの相乗効果で実質消費財0運営が可能に。独裁政権であっても決して低く見てはいけない要素である。
--上昇率のマイナス補正は毎日の消費財スライダー移動の手間を厭わなければ消費財需要の減少効果が入るのと同義である。マゾプレイヤー向けの小技であるが。
--DA以前に比べるとAODは消費財で下げる場合、-0.8/日が基本となっているがマイナス修正の大臣が入っているとそれ以上に下げることができる。
--大臣や政策、スライダーの相乗効果で実質消費財0運営が可能に。独裁政権であっても決して低く見てはいけない要素である。
--上昇率のマイナス修正は毎日の消費財スライダー移動の手間を厭わなければ消費財需要の減少効果が入るのと同義である。マゾプレイヤー向けの小技であるが。

-概要・寸評
--厳格な帝国主義者 - AoDでも相変わらず最高。
--厳格な帝国主義者 - AODでも相変わらず最高。
---ここから次点
--臆病な頑固者 - 指揮統制回復+5%は小さいが戦時には嬉しい。外交コスト10%はあちこちに独立保証をして回らない限りそれほど痛くない。
--臆病な頑固者 - 指揮統制回復+5%は小さいが戦時には嬉しい。外交コスト10%はあちこちに独立保障をして回らない限りそれほど痛くない。
--高潔な紳士 - 独裁国家や宣戦布告の予定がない民主国家であれば長所しかない。地味に頼れる。
--不屈の改革者 - AoDでは資金生産-10%の欠点が地味に痛いが、それでもやっぱりそこそこ頼れる。
--強硬な孤立主義者 - 資金最強なAoDでは資金+10%がとても嬉しい。独裁国家や宣戦布告の予定がない民主国家なら欠点は無視できる。
--不屈の改革者 - AODでは資金生産-10%の欠点が地味に痛いが、それでもやっぱりそこそこ頼れる。
--強硬な孤立主義者 - 資金最強なAODでは資金+10%がとても嬉しい。独裁国家や宣戦布告の予定がない民主国家なら欠点は無視できる。
--引退した大元帥 - 物資+10%とTCへのボーナスは戦時にとっても嬉しいが、平時にはあまり大きなメリットにはならない。
--権力の亡者 - 人的資源溢れる一部の国なら。ただし指揮統制率-10は戦時に絶望する事になる。平時は資金-10%が地味に痛い。
--無能な凡人 - 資金生産+5%は地味に嬉しいが地味すぎる。国民不満度の上昇率は多少気になる程度で大きなマイナスにはならない。
--権力の亡者 - MP溢れる一部の国なら。ただし指揮統制率-10は戦時に絶望する事になる。平時は資金-10%が地味に痛い。
--無能な凡人 - 資金生産+5%は地味に嬉しいが地味すぎる。不満度の上昇率は多少気になる程度で大きなマイナスにはならない。
---ここからマイナス
--権力に飢えた扇動家 - 戦時好戦性アップは厳しいマイナス点。AoDでは同盟確率のボーナスが25%にダウンして弱体化。
--形のみの指導者 - 常時消費財+10%は痛いが、国民不満度上昇率-50%はそれを帳消しにできる可能性がある。手間隙を惜しまなければ消費財需要は逆に削減できるが…非常に手間。
--権力に飢えた扇動家 - 戦時好戦性アップは厳しいマイナス点。AODでは同盟確率のボーナスが25%にダウンして弱体化。
--形のみの指導者 - 常時消費財+10%は痛いが、不満度上昇率-50%はそれを帳消しにできる可能性がある。手間隙を惜しまなければ消費財需要は逆に削減できるが…非常に手間。
--口先だけの道化者 - 平時には民主国家との同盟確率+15%と好戦性の低下が嬉しいが、戦時にはどちらも役に立たない。そして指揮回復-5が実に痛い。
---越えられない壁
--ワンマン政治家 - 絶望

**政府首班(Head of Government)の能力一覧 [#n7d8c13c]
 
 

**政府首班(Head of Government) [#n7d8c13c]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|SILENT&br;WORKHORSE|寡黙な勤勉家|工業力:+5%&br;外交コスト:+20%|「寡黙な勤勉家」にはカリスマ性はありませんが、そ&br;れを日々の努力と持ち前の能力で補っています。そ&br;の地位を誇ることはほとんどなく、国家元首を陰で&br;支える「縁の下の力持ち」に徹しています。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|NAIVE&br;OPTIMIST|ナイーブな楽天家|消費財需要:-10%&br;宣戦布告に必要な好戦性:+10%|「ナイーブな楽天家」は実務能力に優れた政治家で&br;す。しかし状況を楽観しがちなため、目の前にある&br;落とし穴に気づかない場合があります。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|FLAMBOYANT&br;TOUGH GUY|派手好きなタフガイ|類似したイデオロギーの&br; 国家との同盟の可能性:+25|「派手好きなタフガイ」は生まれながらのリーダーで&br;あり、真の闘士です。戦争は必ずしも彼の望むとこ&br;ろではありませんが、必要とあらばたとえ負け戦で&br;も徹底的に戦います。注目を浴びるのが好きなこの&br;人物は数々の独創的な政策を打ち出し、仮にそれ&br;が欠陥だらけであっても、強引に推し進めます。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|HAPPY&br;AMATEUR|幸運な素人|国民不満度の上昇率:-10%&br;資金生産:-5%%&br;設備再編期間-10%|「幸運な素人」が現在の地位に就けたのは偶然の&br;賜物であり、政治に関する知識は少しも持ち合わせ&br;ていません。しかし職務の重大さに呆然としている&br;彼の薄ら笑いは、人々の目にはむしろ自信の表れ&br;のように映ります。彼にとっては幸運なことに、人々&br;は彼の途方もない無能さにまったく気づいていませ&br;ん。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|HAPPY&br;AMATEUR|幸運な素人|不満度の上昇率:-10%&br;資金生産:-5%%&br;設備再編期間-10%|「幸運な素人」が現在の地位に就けたのは偶然の&br;賜物であり、政治に関する知識は少しも持ち合わせ&br;ていません。しかし職務の重大さに呆然としている&br;彼の薄ら笑いは、人々の目にはむしろ自信の表れ&br;のように映ります。彼にとっては幸運なことに、人々&br;は彼の途方もない無能さにまったく気づいていませ&br;ん。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|BACKROOM&br;BACKSTABBER|裏工作の達人|工業力 -5%&br;設備再編期間:-20%&br;クーデターを画策する:-10%|「裏工作の達人」は政党内の調整役を長年務めてき&br;たベテラン政治家です。内部の者による策謀も、国&br;外からの圧力もこの人物を駆逐することはできませ&br;ん。彼に相対する他国の政治家は十分な注意が必&br;要でしょう。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|SMILING&br;OILMAN|にこやかな石油王|同盟の可能性:-10%&br;石油生産:+10%|「にこやかな石油王」は大きな石油会社の社長とし&br;て一代で財を成した人物です。経験豊富さを買われ&br;て現在の地位に就いたということになっていますが、&br;一部には金の力であると言う者もいます。この人物&br;には政治の知識はなく、国際関係に関してはまった&br;くの素人ですが、神経が太く、頭の回転が速く、なん&br;でもすぐに吸収できるのが救いです。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|OLD&br;GENERAL|元陸軍大将|歩兵 建設ボーナス:-5%&br;山岳兵 建設ボーナス:-5%&br;民兵 建設ボーナス:-5%&br;&br;重巡洋艦 建設ボーナス:+5%&br;軽巡洋艦 建設ボーナス:+5%&br;駆逐艦 建設ボーナス:+5%|「元陸軍大将」が現在の職に任命されたのは、この&br;人物の支持母体の大きさ、あるいはかつての戦功&br;のおかげです。政治に対する関心が低く、これとい&br;った知識も持たない彼は、唯一の関心事である陸&br;軍の充実に力を注ぎます。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|OLD&br;ADMIRAL|元海軍大将|重巡洋艦 建設ボーナス:-5%&br;軽巡洋艦 建設ボーナス:-5%&br;駆逐艦 建設ボーナス:-5%&br;&br;戦術爆撃機 建設ボーナス:+5%&br;護衛戦闘機 建設ボーナス:+5%|「元海軍大将」が現在の職に任命されたのは、この&br;人物の支持母体の大きさ、あるいはかつての戦功&br;のおかげです。政治に対する関心が低く、これとい&br;った知識も持たない彼は、唯一の関心事である海&br;軍の充実に力を注ぎます。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|OLD&br;AIR MARSHAL|元空軍大将|戦術爆撃機 建設ボーナス:-5%&br;護衛戦闘機 建設ボーナス:-5%&br;&br;歩兵 建設ボーナス:+5%&br;山岳兵 建設ボーナス:+5%&br;民兵 建設ボーナス:+5%|「元空軍大将」が現在の職に任命されたのは、この&br;人物の支持母体の大きさ、あるいはかつての戦功&br;のおかげです。政治に対する関心が低く、これとい&br;った知識も持たない彼は、唯一の関心事である空&br;軍の充実に力を注ぎます。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|POLITICAL&br;PROTEGE|権力者の腰ぎんちゃく|消費財の需要:+3%&br;国民不満度の上昇率:-5%|「権力者の腰ぎんちゃく」とは権力者の子分、つまり&br;元首の信頼が厚い人物です。この人物はそれほど&br;人気があるわけでも、有能なわけでもありません。&br;彼が現在の地位を得たのは、忠実でしかも多くのコ&br;ネを持っていたからです。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AMBITIOUS&br;UNION BOSS|野心に燃える&br; 元労働組合代表|消費財の需要:-15%&br;国民不満度の上昇率:+5%&br;資金生産:-15%|「野心に燃える元労働組合代表」は強引な性格の人&br;物で、世の中を変えるために政治の世界に身を投じ&br;ました。今でも労働者の味方であることに変わりは&br;ありませんが、新しい環境の影響でかつての過激さ&br;は影を潜めています。交渉の場では手強い相手と&br;なりますが、実務能力は高くありません。また、とき&br;にはその経歴が足かせとなることもあります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|CORPORATE&br;SUIT|元ビジネスマン|資金生産:+10%&br;国民不満度の上昇率:+10%&br;ユニット建設コスト:+10%&br;設備再編期間+10%|「元ビジネスマン」は人生のほとんどを政治と関わり&br;のない企業社会で過ごしてきました。無任所大臣と&br;して政界に入りましたが、有能さと協調性によってト&br;ップの座にまでのぼり詰めました。政治の世界で彼&br;は巨大な人脈を作り上げましたが、それでも基本的&br;に門外漢であることに変わりはありません。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|
|POLITICAL&br;PROTEGE|権力者の腰ぎんちゃく|消費財の需要:+3%&br;不満度の上昇率:-5%|「権力者の腰ぎんちゃく」とは権力者の子分、つまり&br;元首の信頼が厚い人物です。この人物はそれほど&br;人気があるわけでも、有能なわけでもありません。&br;彼が現在の地位を得たのは、忠実でしかも多くのコ&br;ネを持っていたからです。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AMBITIOUS&br;UNION BOSS|野心に燃える&br; 元労働組合代表|消費財の需要:-15%&br;不満度の上昇率:+5%&br;資金生産:-15%|「野心に燃える元労働組合代表」は強引な性格の人&br;物で、世の中を変えるために政治の世界に身を投じ&br;ました。今でも労働者の味方であることに変わりは&br;ありませんが、新しい環境の影響でかつての過激さ&br;は影を潜めています。交渉の場では手強い相手と&br;なりますが、実務能力は高くありません。また、とき&br;にはその経歴が足かせとなることもあります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|CORPORATE&br;SUIT|元ビジネスマン|資金生産:+10%&br;不満度の上昇率:+10%&br;ユニット建設コスト:+10%&br;設備再編期間+10%|「元ビジネスマン」は人生のほとんどを政治と関わり&br;のない企業社会で過ごしてきました。無任所大臣と&br;して政界に入りましたが、有能さと協調性によってト&br;ップの座にまでのぼり詰めました。政治の世界で彼&br;は巨大な人脈を作り上げましたが、それでも基本的&br;に門外漢であることに変わりはありません。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|

-国民不満度の上昇率について
--イベントや閣僚交代による上昇率には関係なく、消費財の不足による上昇率と下げにくさに影響を与える。
-不満度の上昇率について
--イベントや大臣交代による上昇率には関係なく、消費財の不足による上昇率と下げにくさに影響を与える。
端的に言えば、''マイナスならば利点、プラスならば欠点''となる。

-概要・寸評
--寡黙な勤勉家>越えられない壁>>それ以外。
--ナイーブな楽天家 - 勤勉家に次ぐ。民主国家でも自分で宣戦しないなら問題なし。
--にこやかな石油王 - 石油産出国のごく一部の国で厚遇される。
--野心に燃える元労働組合代表 - 資金がとても重要なAoDにおいて資金生産-15%はとても痛い。
--幸運な素人 - 地味ながら、国民不満度上昇率-10%は政府首班の中では最高である。地味ながら、設備再編期間-10%はライン立ち上げの際に役に立つ。地味ながら、資金-5%は国家の資金繰りにダメージを与える。
--元○○大将 - 効果はほとんど体感出来ないが、プラスマイナスとなる組み合わせが歩兵と駆逐艦、駆逐艦と戦術爆、戦術爆と歩兵、と主兵科としてよく使われる兵種が絡んでいるのでどれも使いにくい。
--野心に燃える元労働組合代表 - 資金がとても重要なAODにおいて資金生産-15%はとても痛い。
--幸運な素人 - 地味ながら、不満度上昇率-10%は政府首班の中では最高である。地味ながら、設備再編期間-10%はライン立ち上げの際に役に立つ。地味ながら、資金-5%は国家の資金繰りにダメージを与える。
--元○○大将 - 効果はほとんど体感できないが、プラスマイナスとなる組み合わせが歩兵と駆逐艦、駆逐艦と戦術爆、戦術爆と歩兵、と主兵科としてよく使われる兵種が絡んでいるのでどれも使いにくい。
--派手好きなタフガイ - マイナス点がないのが最大の長所。同盟確率+25%は史実外プレイで役に立つ。
---ここからマイナス
--権力者の腰ぎんちゃく - 微妙だけどマイナスが弱いのでギリギリアウトくらい。
--裏工作の達人 - IC-5%はとっても痛いが、設備再編期間-20%は中々悪くない。単品で師団なら16日、旅団だと8日の短縮になる。他の閣僚や国策の効果と合わせれば相当な短期間で生産ラインを稼動させることも可能。IC-5%が致命傷にならない大国にとってはギリギリアウト〜ギリギリセーフぐらいの扱いになる可能性を秘めている。
--裏工作の達人 - IC-5%はとっても痛いが、設備再編期間-20%は中々悪くない。単品で師団なら16日、旅団だと8日の短縮になる。他の大臣や国策の効果と合わせれば相当な短期間で生産ラインを稼動させることも可能。IC-5%が致命傷にならない大国にとってはギリギリアウト〜ギリギリセーフぐらいの扱いになる可能性を秘めている。
--元ビジネスマン - 絶望的。資金生産+10%のプラス効果をアッサリと打ち消してくれるようなマイナス効果の三段コンボ。入閣すること自体が国家に対する敵対行為となること間違いなし。

**外務大臣(Foreign Minister)の能力一覧 [#y60dff4f]
 
 
**外務大臣(Foreign Minister) [#y60dff4f]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|BIASED&br;INTELLECTUAL|偏見を持った知識人|対象の国家が&br;異なる政体の場合&br;  同盟に引き入れる:50%&br;  同盟に参加:50%&br;  同盟の申し出:50%&br;  独立を保障する50%&br;  交渉開始:25%&br;  貿易協定を提案する:(?)%&br;  和平交渉:(?)%|「偏見を持った知識人」は洗練された学究の徒ですが、&br;その豊富な学術的知識ゆえに、他の国家や国民に対して&br;偏った見方をします。自分が気に入らない人々を攻撃する&br;際には尊大な態度を取り、機知に富んだ弁舌の冴えを&br;見せますが、一方で共感を覚える者に対しては、こび&br;へつらうような態度をとる場合があります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|IDEOLOGICAL&br;CRUSADER|イデオロギーの闘士|友好度を上げる:66%&br;交渉開始:25%&br;貿易協定を提案する:(?)%|「イデオロギーの闘士」は自己の政治信条の忠実な&br;しもべを自認していますが、他者の目には過激な&br;急進主義者と映ります。もしこの人物がファシスト&br;であれば、他のイデオロギーを軟弱で退廃的で&br;ある、と批判するでしょう。民主主義者であれば、&br;他の政治思想に迎合するよりは、むしろ敗戦の道を&br;選ぶでしょう。共産主義者であれば、民主主義国は&br;邪悪な資本主義者たちの集まりであり、さらに&br;ファシスト国家は邪悪なえせ資本主義者たちの&br;集まりだと断じることでしょう。この人物は自分の&br;イデオロギーに心酔しきっているため、この点に&br;関しては一切他者の意見に耳を貸すことが&br;ありません。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|APOLOGETIC&br;CLERK|小心な官吏|友好度を上げる:133%&br;軍の通行許可の破棄:0%&br;軍の通行許可の取り消し:0%&br;和平交渉:(?)%|「小心な官吏」は頭脳明晰な人物である場合も多いの&br;ですが、意志の弱さ、あるいは自国の政治体制に対する&br;疑念から、優柔不断な態度をとりがちです。ときには&br;「小心な官吏」は、自国の政治体制の正しさを信じつつも、&br;戦争の勝敗について悲観的な人物である場合も&br;あります。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|
|IRON FISTED&br;BRUTE|冷酷非道|友好度を上げる:66%&br;国を併合する:(?)%&br;領土要求(もっと弱い):66%|「冷酷非道」な人物は、軍または政党の中で地道に&br;経験を積んだ叩き上げです。この人物にとって世界には&br;敵か味方しかおらず、弱肉強食の論理が世界を支配して&br;います。ときに野蛮な性格をあらわにし、反社会的な&br;手段を用いることもいとわない彼は、一片の情けも容赦も&br;なく政策を推し進めます。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|BIASED&br;INTELLECTUAL|偏見を持った知識人|対象の国家が&br;異なる政体の場合&br;  同盟に引き入れる:50%&br;  同盟に参加:50%&br;  同盟の申し出:50%&br;  独立を保障する50%&br;  交渉開始:25%&br;  貿易協定を提案する:(?)%&br;  和平交渉:(?)%|「偏見を持った知識人」は洗練された学究の徒ですが、&br;その豊富な学術的知識ゆえに、他の国家や国民に対して&br;偏った見方をします。自分が気に入らない人々を攻撃する&br;際には尊大な態度を取り、機知に富んだ弁舌の冴えを&br;見せますが、一方で共感を覚える者に対しては、こび&br;へつらうような態度をとる場合があります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|IDEOLOGICAL&br;CRUSADER|イデオロギーの闘士|友好度を上げる:66%&br;交渉開始:25%&br;貿易協定を提案する:(?)%|「イデオロギーの闘士」は自己の政治信条の忠実な&br;しもべを自認していますが、他者の目には過激な&br;急進主義者と映ります。もしこの人物がファシスト&br;であれば、他のイデオロギーを軟弱で退廃的で&br;ある、と批判するでしょう。民主主義者であれば、&br;他の政治思想に迎合するよりは、むしろ敗戦の道を&br;選ぶでしょう。共産主義者であれば、民主主義国は&br;邪悪な資本主義者たちの集まりであり、さらに&br;ファシスト国家は邪悪なえせ資本主義者たちの&br;集まりだと断じることでしょう。この人物は自分の&br;イデオロギーに心酔しきっているため、この点に&br;関しては一切他者の意見に耳を貸すことが&br;ありません。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|APOLOGETIC&br;CLERK|小心な官吏|友好度を上げる:133%&br;軍の通行許可の破棄:0%&br;軍の通行許可の取り消し:0%&br;和平交渉:(?)%|「小心な官吏」は頭脳明晰な人物である場合も多いの&br;ですが、意志の弱さ、あるいは自国の政治体制に対する&br;疑念から、優柔不断な態度をとりがちです。ときには&br;「小心な官吏」は、自国の政治体制の正しさを信じつつも、&br;戦争の勝敗について悲観的な人物である場合も&br;あります。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|
|IRON FISTED&br;BRUTE|冷酷非道|友好度を上げる:66%&br;国を併合する:(?)%&br;領土要求(もっと弱い):66%|「冷酷非道」な人物は、軍または政党の中で地道に&br;経験を積んだ叩き上げです。この人物にとって世界には&br;敵か味方しかおらず、弱肉強食の論理が世界を支配して&br;います。ときに野蛮な性格をあらわにし、反社会的な&br;手段を用いることもいとわない彼は、一片の情けも容赦も&br;なく政策を推し進めます。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|GREAT&br;COMPROMISER|調停の達人|同盟に引き入れる:50%&br;同盟に参加:50%&br;同盟の申し出:50%&br;同盟から脱退:60%&br;同盟からの追放:60%&br;独立を保障する50%|「調停の達人」は気さくで温厚な人柄で、多くの人々に%&br;好かれます。年輪を重ねた賢者タイプであることが多く、%&br;外交の世界での豊富な経験を活かして、如才なく物事を%&br;進めます。この人物は長続きする友好関係を築いたり、%&br;さまざまな意見をひとつにまとめて共通の目標へと向かわ%&br;せたりすることに長けています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|GENERAL&br;STAFFER|参謀タイプ|軍の通行許可を要請:50%&br;軍の統帥権を獲得:(?)%|「参謀タイプ」は元軍人であり、おそらくは参謀本部で&br;戦略を説いていた人物なのでしょう。彼は今、かつて&br;「趣味」として関心を寄せていた外交の世界に身を置いて&br;います。物の見方は軍人時代から変わっておらず、&br;軍事力こそが外交を制するカギだと信じています。&br;そのため、ときには単刀直入で意外性がなく、退屈な&br;人物とみなされる場合もあります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|THE CLOAK N&br;DAGGER SCHEMER|謀略家|友好度を上げる:成功率+10%&br;クーデターを画策する:成功率+10%&br;クーデターを画策する:66%&br;傀儡政権を樹立する:(?)%|「謀略家」は秘密を好む人物で、奇略を駆使し、常に&br;敵の弱みにつけいる隙を狙っています。諜報機関で活躍&br;した過去を持っている場合も多く、そのことが狡猾さと&br;秘密主義に拍車をかけています。この手のタイプは、&br;それほど外交手腕に優れているわけではないのですが、&br;意表をつく動きで最後に勝利を手にすることも&br;しばしばです。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|GENERAL&br;STAFFER|参謀タイプ|軍の通行許可を要請:50%&br;軍の統帥権を獲得:(?)%|「参謀タイプ」は元軍人であり、おそらくは参謀本部で&br;戦略を説いていた人物なのでしょう。彼は今、かつて&br;「趣味」として関心を寄せていた外交の世界に身を置いて&br;います。物の見方は軍人時代から変わっておらず、&br;軍事力こそが外交を制するカギだと信じています。&br;そのため、ときには単刀直入で意外性がなく、退屈な&br;人物とみなされる場合もあります。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|THE CLOAK N&br;DAGGER SCHEMER|謀略家|友好度を上げる:成功率+10%&br;クーデターを画策する:成功率+10%&br;クーデターを画策する:66%&br;傀儡政権を樹立する:(?)%|「謀略家」は秘密を好む人物で、奇略を駆使し、常に&br;敵の弱みにつけいる隙を狙っています。諜報機関で活躍&br;した過去を持っている場合も多く、そのことが狡猾さと&br;秘密主義に拍車をかけています。この手のタイプは、&br;それほど外交手腕に優れているわけではないのですが、&br;意表をつく動きで最後に勝利を手にすることも&br;しばしばです。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|

-パーセンテージは外交費用がどうなるかを示す。66%なら、通常の66%の資金でそのコマンドを実行できる。
-概要・寸評
--イデオロギーの闘士 - 友好度上げと交渉のコストが下がる。普通はこれで十分。二つとも最もよく使うコマンド。これ以外の有償外交コマンドはあまり出番が無い。
--冷酷非道 - 友好度上げと領土要求のコストが下がる。友好上げ時や、低確率の領土要求を連打する場合に。
--調停の達人 - 独立保証と同盟コストが低下。独立保証チートや同盟入りに繰り返しチャレンジする場合限定で有用。
--偏見を持った知識人 - 同盟と独立保証と交渉コストが下がる。政体限定がなければ偉大な調停者の上位互換。独裁系小国で連合プレイ時とか、役立つ場面はそれなりに多い。
--調停の達人 - 独立保障と同盟コストが低下。独立保障チートや同盟入りに繰り返しチャレンジする場合限定で有用。
--偏見を持った知識人 - 同盟と独立保障と交渉コストが下がる。政体限定がなければ偉大な調停者の上位互換。独裁系小国で連合プレイ時とか、役立つ場面はそれなりに多い。
--謀略家 - クーデターを連発する時には使える。友好度上げの成功率+10%は用検証だが、より大きな効果の発生する確率が上がるなら常時有用かも。
↑確かに効果はある。ただ、+90%ぐらいにしないと体感できないぐらい小さい。
--参謀タイプ - 通行許可の申請はほとんど使われない。
--小心な官吏 - 最も使用率の高い友好度上げのコストが上昇する。即クビ推奨。

**軍需大臣(Minister of Armament)の能力一覧 [#r005149b]
 
 
**軍需大臣(Minister of Armament) [#r005149b]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|ADMINISTRATIVE&br;GENIUS|天才的実務家|工業力:+10%|「天才的実務家」は勤勉な性格で、継戦能力を高める&br;ために、与えられた人員と最新の理論を最大限に活用&br;します。若い技術者または科学者である場合が多く、慣&br;習にとらわれない自由な発想をすることができます。公平&br;で客観的な視点を維持することで、より多くの人に利益&br;がもたらされるよう、努力を怠りません。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|RESOURCE&br;INDUSTRIALIST|鉱山企業家タイプ|工業力:+5%&br;産業の研究:+10%|「鉱山企業家タイプ」は重工業の世界から国の産業政&br;策担当として登用された民間人です。彼は故郷の炭鉱&br;を経営するのと同じ要領で国政を運営し、産業の基盤&br;整備と拡張に努めます。組織をまとめる力は相当なもの&br;ですが、軍需産業に関する細かい知識はやや不足して&br;います。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|LAISSEZ FAIRES&br;CAPITALIST|自由放任主義者|消費財需要:-20%|「自由放任主義者」は市場経済の専門家です。この人&br;物は、戦時中であろうとなかろうと、政府による介入は最&br;小限に留め、古典的な「見えざる手」の調節機能に任&br;せたほうが経済はより発展するという信念の持ち主です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|THEORETICAL&br;SCIENTIST|理論科学者|設備再編期間:-10%&br;秘密兵器の研究:+10%&br;研究+5%|「理論科学者」は国内有数の大学から引き抜かれた、&br;年長の優秀な学者です。理論科学と応用科学の両方&br;に精通しています。しかし場合によっては軍事研究を優&br;先したがらないこともあります。民間の研究事業で偉大&br;な業績を上げられそうなときはそれを優先するからです。そ&br;のためこのタイプの多くは、民間と軍事の間をとった電気&br;通信の分野の研究に力を入れるのですが、その性格によ&br;っては、よりマニアックな秘密兵器の研究に没頭する場合&br;もあります。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|MILITARY&br;ENTREPRENEUR|歴戦の勇士|設備再編期間:-10%&br;物資:+20%|「歴戦の勇士」は元軍人であり、おそらくは第一次大戦&br;で活躍したベテラン兵士であったのでしょう。彼にとっての&br;最優先事項は前線にいる兵士に必要な武器と食料を&br;確実に行き渡らせることです。そのためこの人物は、科学&br;の分野をおろそかにしがちです。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|BATTLE FLEET&br;PROPONENT|艦隊重視|設備再編期間:-10%&br;艦船研究:+10%&br;戦艦の生産修正:-5%&br;空母の生産修正:-5%|「艦隊重視」の人物は実務能力に優れた政治家ですが、&br;それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口を挟みま&br;す。この人物は、国が最も必要としているのは戦艦である&br;と信じています。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|AIR SUPERIORITY&br;PROPONENT|制空権重視|設備再編期間-10%&br;航空機の研究:+10%&br;迎撃機の生産修正:-5%&br;戦闘機の生産修正:-5%|この人物は優れた行政官であり政治家である&br;だけでなく、総合戦略にもまた関わっています。&br;彼は制空権を得ることが現代戦で最も重要である&br;と信じています。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|TANK&br;PROPONENT|戦車重視|設備再編期間:-10%&br;装甲と火砲の研究:+10%&br;戦車の生産修正:-5%&br;機械化歩兵の生産修正:-5%|「戦車重視」の人物は実務能力に優れた政治家ですが、&br;それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口を挟みま&br;す。この人物は、戦車こそが現代戦における最も重要な&br;兵器であると信じています。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|INFANTRY&br;PROPONENT|歩兵重視|設備再編期間:-5%&br;歩兵の研究:+10%&br;歩兵の生産修正:-5%&br;自動車化歩兵の生産修正:-5%|「歩兵重視」の人物は実務能力に優れた政治家ですが、&br;それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口を挟みま&br;す。この人物は、現代においても戦闘で最も重要な役割&br;を果たすのは歩兵であると信じています。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|SUBMARINE&br;PROPONENT|潜水艦重視|設備再編期間-10%&br;艦船の研究:-10%&br;潜水艦の生産修正:-5%&br;原子力潜水艦の生産修正:-5%|「潜水艦重視」の人物は実務能力に優れた政治家で&br;すが、それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口を挟&br;みます。この人物は、現代の海戦で勝利のカギを握るの&br;は潜水艦であると信じています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AIR TO GROUND&br;PROPONENT|空対地戦闘重視|設備再編期間:-5%&br;航空機の研究:+10%&br;近接航空支援機の生産修正:-5%&br;戦術爆撃機の生産修正:-5%|「空対地戦闘重視」の人物は実務能力に優れた政治&br;家ですが、それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口&br;を挟みます。この人物は、敵の地上戦力をたたく最善の&br;方法は空からの爆撃であると信じています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AIR TO SEA&br;PROPONENT|空対海戦闘重視|設備再編期間:-5%&br;航空機の研究:+10%&br;海軍爆撃機の生産修正:-5%&br;空母航空隊の生産修正:-5%|「空対海戦闘重視」の人物は実務能力に優れた政治&br;家ですが、それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口&br;を挟みます。この人物は、敵の海上戦力をたたく最善の&br;方法は空からの爆撃であると信じています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AIR TO SEA&br;PROPONENT|空対海戦闘重視|設備再編期間:-5%&br;航空機の研究:+10%&br;海軍爆撃機の生産修正:-5%&br;艦載機の生産修正:-5%|「空対海戦闘重視」の人物は実務能力に優れた政治&br;家ですが、それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口&br;を挟みます。この人物は、敵の海上戦力をたたく最善の&br;方法は空からの爆撃であると信じています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|STRATEGIC AIR&br;PROPONENT|戦略爆撃重視|設備再編期間:-5%&br;航空機の研究:+10%&br;戦略爆撃機の生産修正:-5%&br;護衛戦闘機の生産修正:-5%|「戦略爆撃重視」の人物は実務能力に優れた政治家&br;ですが、それだけに留まらず、軍の戦略にもしばしば口を&br;挟みます。この人物は、爆撃によって敵の工業力を弱め&br;ることが勝利への近道であると信じています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|CORRUPT&br;KLEPTOCRAT|泥棒政治家|物資:-10%&br;工業力:-5%|「泥棒政治家」は行政能力があるものの、救いようがな&br;いほど堕落しているため、軍事支援や物資が恒常的に&br;この人物とその側近の懐に納まってしまいます。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|

-生産効率のマイナスは生産時間・コストが削減されるという意味

-物資:-10%は陸軍参謀総長の物資消費量:-15%と違って悪い意味なので間違えないように。
-概要・寸評
--天才的実務家 - IC+10%はいかなる状況でも役に立つ。神に近い。
--鉱山企業家タイプ - IC+5%、産業研究速度+10%共に役に立つ。管理の天才がいないならこれ。ただし、消費財の需要度合によっては自由放任主義者の方が優秀。
--自由放任主義者 - 優秀。平時や、民主主義・自由市場・孤立主義寄りの国だと、神の領域に達することもしばしば。戦時でも資源節約のためにこっちを使うこともある。
--理論科学者 - 秘密兵器の研究+10%は研究の数から言って微妙だが、計算機/コンピューター技術一個分の研究速度上昇効果は嬉しいところ。生産準備期間の短縮効果もオマケで付いてきてなお嬉しい。ICを増やす大臣が居なければ選択肢に入るかも。
--○○重視 - それぞれ対応する技術の研究が+10%、兵科の生産修正が-5%。生産準備期間も短縮されるが……よっぽど偏った生産/研究をしていない限り、生産力を増やすなら天才的実務家が、研究速度を速めるなら理論化学者のほうが広く使える分だけ効果的。
--歴戦の勇士 - 物資の価値がAoDでは大きく低下したので、かなり微妙になった。マイナス効果は無いのだが……
--泥棒政治家 - IC-5%に物資-10%とマイナス効果しか持たない最悪の閣僚。解雇以外の選択肢はない。解雇できなきゃ泣くしかない。
--歴戦の勇士 - 物資の価値がAODでは大きく低下したので、かなり微妙になった。マイナス効果は無いのだが……
--泥棒政治家 - IC-5%に物資-10%とマイナス効果しか持たない最悪の大臣。解雇以外の選択肢はない。解雇できなきゃ泣くしかない。
-補足:天才的実務家と自由放任主義者どちらが得?
--消費財以外に使用できるICを計算すると、政体及び軍需大臣以外での閣僚の修正値で、消費財の全ICに占める割合が33.33…%以上になっている場合には自由放任主義者が得となる。デフォルトでは20%だが、民主、自由経済、孤立主義よりでそれぞれ消費財の需要が増える(上記3つに振り切れている場合、ICの48%を消費財に振り向ける必要がある)ため、そのような国では自由放任主義者がお得。ただし戦時にはどんな政体であれ天才実務家が得。ちなみに鉱山企業家と自由放任主義者の損得分岐は消費財20%になる。
--消費財以外に使用できるICを計算すると、政体及び軍需大臣以外での大臣の修正値で、消費財の全ICに占める割合が33.33…%以上になっている場合には自由放任主義者が得となる。デフォルトでは20%だが、民主、自由経済、孤立主義よりでそれぞれ消費財の需要が増える(上記3つに振り切れている場合、ICの48%を消費財に振り向ける必要がある)ため、そのような国では自由放任主義者がお得。ただし戦時にはどんな政体であれ天才実務家が得。ちなみに鉱山企業家と自由放任主義者の損得分岐は消費財20%になる。
--別の見地として、ICが増えるとTC、資源消費が増えることに注目しても良い。戦時中でも、TCが問題にならず、資源の産出、輸入に問題がある場合は自由放任主義者が選択肢たりうる。
--ぶっちゃけ、この二人から選べる時点で勝ち組です。

**内務大臣(Minister of Security)の能力一覧 [#j05297aa]
 
 
**内務大臣(Minister of Security) [#j05297aa]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|SILENT&br;LAWYER|物静かな法律家|消費財需要&br;  :-5%&br;設備再編期間&br;  :-5%|「物静かな法律家」の省庁の運営手法は独創性に欠ける嫌いは&br;ありますが、公正な人物です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|COMPASSIONATE&br;GENTLEMAN|情け深い紳士|外国のICの使用&br;  :+5%&br;外国労働力の使用&br;  :+5%|「情け深い紳士」は快活で、誰に対しても人当たりの良&br;い人物です。国民には人気がありますが、犯罪やテロ対&br;策に関してはやや甘い面があります。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|COMPASSIONATE&br;GENTLEMAN|情け深い紳士|外国のICの使用&br;  :+5%&br;外国MPの使用&br;  :+5%|「情け深い紳士」は快活で、誰に対しても人当たりの良&br;い人物です。国民には人気がありますが、犯罪やテロ対&br;策に関してはやや甘い面があります。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|CRIME&br;FIGHTER|治安重視|消費財需要&br;  :-10%|「治安重視」の人物は犯罪の撲滅に生涯を捧げていま&br;す。この人物の断固とした姿勢は国民に安心感を与え、&br;支持されています。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|PRINCE OF&br;TERROR|恐怖政治の推進者|外国のICの使用&br;  :+15%&br;消費財需要&br;  :+10%|「恐怖政治の推進者」にとっては、法の遵守こそが至上&br;目標であり、そのためには人々に好かれるより、恐れられ&br;たほうが統治しやすいと考えています。しかし恐怖を植え&br;つけるための厳しい弾圧が、実際には国民不満度を高&br;めてしまう危険性をこのタイプの人物は見落としています。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|PRINCE OF&br;TERROR|恐怖政治の推進者|外国のICの使用&br;  :+15%&br;消費財需要&br;  :+10%|「恐怖政治の推進者」にとっては、法の遵守こそが至上&br;目標であり、そのためには人々に好かれるより、恐れられ&br;たほうが統治しやすいと考えています。しかし恐怖を植え&br;つけるための厳しい弾圧が、実際には不満度を高&br;めてしまう危険性をこのタイプの人物は見落としています。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|BACK&br;STABBER|裏工作の名人|設備再編期間&br;  -5%&br;消費財需要&br;  :+5%|「裏工作の名人」はその地位を利用して、自分に不満を&br;持つ人間や従わない人間をエリート層から排除します。&br;ですがこの人物には人望がないため、占領地の支配には&br;向きません。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|MAN OF&br;THE PEOPLE|庶民の味方|外国労働力の使用&br;  :+10%&br;労働力の増加&br;  :+10%|「庶民の味方」は身分の高い者と低い者、両方に相対&br;するすべを心得ており、貧しい人々を救うことが自分の使&br;命であると考えています。しかし占領地の人々を援助す&br;る場合には微妙な立場に置かれることになり、またその手&br;は軍政によって縛られてしまいます。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|EFFICIENT&br;SOCIOPATH|反社会的効率主義者|外国のICの使用&br;  :+10%&br;労働力の増加&br;  :-10%|「反社会的効率主義者」は一切の憐れみを持たず、あ&br;らゆる手段を使って目的を達成します。表舞台に出るこ&br;とはほとんどなく、自身の捻じ曲がった性格と、部下に行&br;わせた凶悪な暴力行為の数々を、国民や他の政治家&br;の目から隠そうとしています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|MAN OF&br;THE PEOPLE|庶民の味方|外国MPの使用&br;  :+10%&br;MPの増加&br;  :+10%|「庶民の味方」は身分の高い者と低い者、両方に相対&br;するすべを心得ており、貧しい人々を救うことが自分の使&br;命であると考えています。しかし占領地の人々を援助す&br;る場合には微妙な立場に置かれることになり、またその手&br;は軍政によって縛られてしまいます。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|EFFICIENT&br;SOCIOPATH|反社会的効率主義者|外国のICの使用&br;  :+10%&br;MPの増加&br;  :-10%|「反社会的効率主義者」は一切の憐れみを持たず、あ&br;らゆる手段を使って目的を達成します。表舞台に出るこ&br;とはほとんどなく、自身の捻じ曲がった性格と、部下に行&br;わせた凶悪な暴力行為の数々を、国民や他の政治家&br;の目から隠そうとしています。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|CROOKED&br;KLEPTOCRAT|ならず者政治家|工業力:-3%|「ならず者政治家」は社会全体で犯罪が横行しようと気&br;にも留めず、暴動が発生しても頓着しません。しかし他の&br;政治家は、私腹を肥やしたいがために彼に従います。|☆&br;☆&br;☆&br;☆&br;☆|

--「外国」は非中核州のこと。占領地か併合地かは問わない。
-概要・寸評
--治安重視 - オールラウンドで力を発揮する能吏。これか恐怖公を選びたいところ。
--恐怖政治の推進者 - 征服プレイで優秀な人材。消費財が増えるのは困るが、それ以上にICが増えればよい。基礎ICが増えるので、研究ライン数を増やしてくれることも。ただし、中核州以外のプロビは表示の20%、恐怖公込みで35%のICしか使えないので小国の拡張プレイ程度だとマイナスになる事もある。研究ライン数は何物にも代え難いが、それ以外は見極めも必要。
--恐怖政治の推進者 - 征服プレイで優秀な人材。消費財が増えるのは困るが、それ以上にICが増えればよい。基礎ICが増えるので、研究ライン数を増やしてくれることも。ただし、中核州以外のプロヴィンスは表示の20%、恐怖公込みで35%のICしか使えないので小国の拡張プレイ程度だとマイナスになる事もある。研究ライン数は何物にも代え難いが、それ以外は見極めも必要。
--庶民の味方 - 拡張しない場合は治安重視との二択。拡張する場合は恐怖政治の推進者との二択。
--情け深い紳士、物静かな法律家 - 下位互換。他に人がいない場合の一時的な代理に。
--反社会的効率主義者 - 恐怖公の下位互換だが人的資源ペナルティがある。露印中などの人的資源が余る国で、代わりの人材がいない時に。
--反社会的効率主義者 - 恐怖公の下位互換だがMPペナルティがある。露印中などのMPが余る国で、代わりの人材がいない時に。
--裏工作の名人 - 消費財+5%は相変わらずだが、設備再編期間-5%が追加されたので多少の救いはある。とはいえ同じように設備再編期間-5%を持ち、消費財も-5%される物静かな法律家の下位互換ではあるのだが。
--ならず者政治家 - 獅子身中の虫。速やかに首を刎ねましょう。
-補足:治安重視と恐怖政治の推進者はどちらが得?
--他の要素にも左右されるが、目安としてICの損得を考えてみる。例えば治安重視の修正込みで消費財に10IC使ってる場合、交代すると単純計算で(10÷0.9×1.1)で12.2IC必要になる。この増加分を修正で取り戻すには約15ICが必要。ところが、トータルのICが上がると必要消費財も増えるので、実際にはもう少し必要となる。また、他の閣僚のせいで消費財の必要ICがすでに修正を受けていることも多いし、ICが上がると必要な資源も増えていくのも見落とせない。
--他の要素にも左右されるが、目安としてICの損得を考えてみる。たとえば治安重視の修正込みで消費財に10IC使ってる場合、交代すると単純計算で(10÷0.9×1.1)で12.2IC必要になる。この増加分を修正で取り戻すには約15ICが必要。ところが、トータルのICが上がると必要消費財も増えるので、実際にはもう少し必要となる。また、他の大臣のせいで消費財の必要ICがすでに修正を受けていることも多いし、ICが上がると必要な資源も増えていくのも見落とせない。

**情報大臣(Head of Military Intelligence)の能力一覧 [#jb7952a1]
 
 
**情報大臣(Head of Military Intelligence) [#jb7952a1]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|TECHNICAL&br;SPECIALIST|技術分析の専門家|研究:+5%&br;設計図奪取&br;  成功率:+5%&br;核兵器破壊&br;  成功率:+5%&br;研究妨害&br;  成功率:+5%|「技術分析の専門家」は他国の兵器や装備の研究に&br;力を注ぎ、敵を効果的に撃破する戦術を導き出します。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|LOGISTICS&br;SPECIALIST|兵站分析の専門家|軍情報部:+30%|「兵站分析の専門家」は、補給の動きを監視するという&br;参謀将校の伝統的な手法を使って、敵がどこに攻撃を&br;かけようとしているのか探ります。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|TECHNICAL&br;SPECIALIST|技術分析の専門家|研究:+5%&br;青写真奪取&br;  成功率:+5%&br;核兵器破壊&br;  成功率:+5%&br;研究妨害&br;  成功率:+5%|「技術分析の専門家」は他国の兵器や装備の研究に&br;力を注ぎ、敵を効果的に撃破する戦術を導き出します。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|LOGISTICS&br;SPECIALIST|兵站分析の専門家|軍情報部:+30%|「兵站分析の専門家」は、補給の動きを監視するという&br;参謀司令官の伝統的な手法を使って、敵がどこに攻撃を&br;かけようとしているのか探ります。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|POLITICAL&br;SPECIALIST|政治分析の専門家|クーデターを&br; 画策する&br;  成功率:+20%&br;友好度を上げる&br;  成功率:+20%&br;大臣暗殺&br;  成功率:+5%&br;中傷工作&br;  成功率:+5%&br;パルチザンへの&br; 資金援助&br;  成功率:+5%&br;国際世論を操作&br;  成功率:+5%|「政治分析の専門家」は配下の「特別大使館員」を&br;暗躍させて敵の諜報活動を妨害します。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|DISMAL&br;ENIGMA|不気味な謎の人物|諜報優位性:+30%&br;スパイ潜入&br;  成功率:+5%&br;防諜活動&br;  成功率:+5%|「不気味な謎の人物」は諜報機関の出身で、何人もの&br;優秀な「スーパースパイ」を生み出すことで現在の地位を&br;獲得しました。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|INDUSTRIAL&br;SPECIALIST|産業分析の専門家|工業力:+5%&br;設計図奪取&br;  成功率:+5%&br;生産妨害&br;  成功率:+5%|「産業分析の専門家」は敵の産業や経済活動に関して&br;公になっている情報の分析に力を注ぎ、相手が何を生&br;産しているかによってその戦略を推測します。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|NAVAL INTELLIGENCE&br;SPECIALIST|海軍情報の専門家|海軍の索敵能力:+20%&br;海軍の索敵能力&br;  (輸送船):+200%設計図奪取&br;  成功率:+5%&br;研究妨害&br;  成功率:+5%|「海軍情報の専門家」は、敵艦隊の基地移動を監視す&br;るという参謀将校の伝統的な手法を使って、敵がどこに&br;攻撃をかけようとしているのか探ります。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|INDUSTRIAL&br;SPECIALIST|産業分析の専門家|工業力:+5%&br;青写真奪取&br;  成功率:+5%&br;生産妨害&br;  成功率:+5%|「産業分析の専門家」は敵の産業や経済活動に関して&br;公になっている情報の分析に力を注ぎ、相手が何を生&br;産しているかによってその戦略を推測します。|★&br;★&br;★&br;★&br;★|
|NAVAL INTELLIGENCE&br;SPECIALIST|海軍情報の専門家|海軍の索敵能力:+20%&br;海軍の索敵能力&br;  (輸送船):+200%青写真奪取&br;  成功率:+5%&br;研究妨害&br;  成功率:+5%|「海軍情報の専門家」は、敵艦隊の基地移動を監視す&br;るという参謀司令官の伝統的な手法を使って、敵がどこに&br;攻撃をかけようとしているのか探ります。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|

-概要・寸評
--産業分析の専門家 - IC増は有難い。諜報自体あまり効果的では無いのでIC効果を優先した方が良い。青写真奪取の成功率も上がるがコストに見合った結果を出せるかは怪しい。
--不気味な謎の人物 - スパイをばら撒く時に大いに重宝する。
--技術分析の専門家 - 計算機・コンピューターの研究ひとつ分と思えば効果のありがたみが分かる。低IC時はこちらの方が良い場合も。
--兵站分析の専門家 - こちらの情報技術が弱く、敵の師団数が分からない時に役立つ。ただし最初からみえている場合は全く意味が無いし、こいつを使っても分からない場合もある。
--政治分析の専門家 - 友好度上昇の成功率が上がる。
--海軍情報の専門家 - 通商破壊をする際には役立つ。

**参謀総長(Chief of Staff)の能力の一覧 [#z5405d4d]
 
 
**参謀総長(Chief of Staff) [#z5405d4d]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|SCHOOL OF&br;MANOEUVRE|機動論者|陸上ユニットの行軍速度:+10%|この統合参謀総長は、機動とスピードこそが現代戦を勝&br;ち抜くためのカギであるという持論の持ち主です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;FIRE SUPPORT|火力支援論者|装甲と火砲の研究:+5%&br;砲兵旅団の生産修正-5%&br;自走砲の生産修正:-5%&br;ロケット砲の生産修正:-5%&br;自走ロケット砲の生産修正:-5%|この統合参謀総長は、火力支援こそが現代戦を勝ち抜&br;くためのカギであるという持論の持ち主です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;MASS COMBAT|人海戦術論者|労働力の増加:+25%&br;歩兵の生産修正:-5%|この統合参謀総長は、戦争の主役は歩兵であり、現代&br;においても歩兵部隊の大規模投入やゲリラ戦術が勝利&br;をもたらすという持論の持ち主です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;PSYCHOLOGY|精神論者|指揮統制の回復:+20%|この統合参謀総長は、現代戦においては兵士の高い士&br;気と小規模部隊の統率力が勝利をもたらすという持論&br;の持ち主です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;DEFENCE|防衛論者|防御戦闘修正(陸上):+10%|この統合参謀総長は、現代戦においては要塞と民兵、&br;そして縦深戦略が勝利をもたらすという持論の持ち主で&br;す。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;MANOEUVRE|機動論者|陸上ユニットの行軍速度:+10%|この参謀総長は、機動とスピードこそが現代戦を勝&br;ち抜くためのカギであるという持論の持ち主です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;FIRE SUPPORT|火力支援論者|装甲と火砲の研究:+5%&br;砲兵旅団の生産修正-5%&br;自走砲の生産修正:-5%&br;ロケット砲の生産修正:-5%&br;自走ロケット砲の生産修正:-5%|この参謀総長は、火力支援こそが現代戦を勝ち抜&br;くためのカギであるという持論の持ち主です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;MASS COMBAT|人海戦術論者|MPの増加:+25%&br;歩兵の生産修正:-5%|この参謀総長は、戦争の主役は歩兵であり、現代&br;においても歩兵部隊の大規模投入やゲリラ戦術が勝利&br;をもたらすという持論の持ち主です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;PSYCHOLOGY|精神論者|指揮統制の回復:+20%|この参謀総長は、現代戦においては兵士の高い士&br;気と小規模部隊の統率力が勝利をもたらすという持論&br;の持ち主です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|SCHOOL OF&br;DEFENCE|防衛論者|防御戦闘効率修正(陸上):+10%|この参謀総長は、現代戦においては要塞と民兵、&br;そして縦深戦略が勝利をもたらすという持論の持ち主で&br;す。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|

-生産効率のマイナスは生産時間・コストが削減されるという意味

-概要・寸評
--人海戦術論者 - マンパワーを溜めたい時に。+25%はでかい。平時はもちろん、戦時でも人的資源がボトルネックになる国は多い。
--人海戦術論者 - MPを溜めたい時に。+25%はでかい。平時はもちろん、戦時でもMPがボトルネックになる国は多い。
--精神論者 - 指揮統制率の回復が20%早まる。指揮統制率は戦闘効率に影響するので、回復が速ければそれだけ再攻撃を掛けられる(あるいは攻撃に耐えられる)までの時間が短縮できる。戦時では非常に重要。
--機動論者 - シベリアなどプロビが広くインフラが低い地域で有難いが基本的には上のふたつのどちらかを使いたいところ。まあシベリアを占領しているということは戦争の山は越えてるから、問題ないだろうが。
--火力支援論者 - 砲・戦車系研究と砲兵系旅団の生産にボーナスを持つ。平時でマンパワーが十分な時に。
--防衛論者 - 諸兵科連合ボーナスの防御補正が+15%である事を考えれば、そこそこの数値である事が分かる。他の戦科が無ければ十分代用選択肢として使える。
--機動論者 - シベリアなどプロヴィンスが広くインフラが低い地域で有難いが基本的には上のふたつのどちらかを使いたいところ。まあシベリアを占領しているということは戦争の山は越えてるから、問題ないだろうが。
--火力支援論者 - 砲・戦車系研究と砲兵系旅団の生産にボーナスを持つ。平時でMPが十分な時に。
--防衛論者 - 諸兵科連合ボーナスの防御修正が+15%である事を考えれば、そこそこの数値である事が分かる。他の戦科が無ければ十分代用選択肢として使える。

**陸軍参謀総長(Chief of Army)の能力の一覧 [#p25c8ec0]
 
 
**陸軍大臣(Chief of Army) [#p25c8ec0]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|ELASTIC DEFENCE&br;DOCTRINE|弾力的防御ドクトリン|自走砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;自走ロケット砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;自動車化歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;機械化歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%|この陸軍総司令官は弾力的防御ドクトリンに従って地&br;上部隊に防戦を行わせます。これは、重装備の歩兵によ&br;る細い防衛線を形成し、その後ろに補充兵と強襲部隊&br;による第2防衛線を作ることによって敵を消耗させ、勝利&br;をつかもうとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|STATIC DEFENCE&br;DOCTRINE|静的防御ドクトリン|陸上要塞&br;  生産効率:-10%&br;歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;対戦車旅団&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%|この陸軍総司令官は静的防御ドクトリンに従って地上&br;部隊に防戦を行わせます。これは、防御陣地に入った歩&br;兵部隊の背後に強力な火器を配した防衛線を幾重に&br;も作ることによって、敵を消耗させ、勝利をつかもうとする&br;考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|DECISIVE BATTLE&br;DOCTRINE|決戦ドクトリン|歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;ロケット砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;対戦車旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%|この陸軍総司令官は決戦ドクトリンに従って地上部隊を&br;戦わせます。これは、敵に勝る強力な攻撃部隊を1か所&br;に大量投入し、相手を圧倒することによって、勝利をつか&br;もうとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|ARMOURED SPEARHEAD&br;DOCTRINE|機甲突撃ドクトリン|戦車&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;機械化歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;駆逐戦車旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;自走砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;自走ロケット砲旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%|この陸軍総司令官は機甲突撃ドクトリンに従って地上&br;部隊を戦わせます。これは、まず戦車隊が先鋒として迅&br;速に突撃し、それに続いて歩兵部隊が戦車隊に拘束さ&br;れている敵を包囲し、勝利をつかもうとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|GUNS AND BUTTER&br;DOCTRINE|軍備優先ドクトリン|物資消費量:-15%|この陸軍総司令官は、軍備優先ドクトリンに従って地上&br;部隊を戦わせます。これは、戦場の司令官に最大限の&br;裁量を与え、それと同時に兵士に最良の物資と訓練を&br;与えることが勝利への近道であるという考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|ELASTIC DEFENCE&br;DOCTRINE|弾力的防御ドクトリン|自走砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;自走ロケット砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;自動車化歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;機械化歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%|この陸軍大臣は弾力的防御ドクトリンに従って地&br;上部隊に防戦を行わせます。これは、重装備の歩兵によ&br;る細い防衛線を形成し、その後ろに補充兵と強襲部隊&br;による第2防衛線を作ることによって敵を消耗させ、勝利&br;をつかもうとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|STATIC DEFENCE&br;DOCTRINE|静的防御ドクトリン|陸上要塞&br;  生産効率:-10%&br;歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;対戦車旅団&br;  生産効率:-5%&br;  防御戦闘修正:+5%|この陸軍大臣は静的防御ドクトリンに従って地上&br;部隊に防戦を行わせます。これは、防御陣地に入った歩&br;兵部隊の背後に強力な火器を配した防衛線を幾重に&br;も作ることによって、敵を消耗させ、勝利をつかもうとする&br;考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|DECISIVE BATTLE&br;DOCTRINE|決戦ドクトリン|歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;ロケット砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;対戦車旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%|この陸軍大臣は決戦ドクトリンに従って地上部隊を&br;戦わせます。これは、敵に勝る強力な攻撃部隊を1か所&br;に大量投入し、相手を圧倒することによって、勝利をつか&br;もうとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|ARMOURED SPEARHEAD&br;DOCTRINE|機甲突撃ドクトリン|戦車&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;機械化歩兵&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;駆逐戦車旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;自走砲兵旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;自走ロケット砲旅団&br;  生産効率:-5%&br;  攻勢戦闘修正:+5%|この陸軍大臣は機甲突撃ドクトリンに従って地上&br;部隊を戦わせます。これは、まず戦車隊が先鋒として迅&br;速に突撃し、それに続いて歩兵部隊が戦車隊に拘束さ&br;れている敵を包囲し、勝利をつかもうとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|GUNS AND BUTTER&br;DOCTRINE|軍備優先ドクトリン|物資消費量:-15%|この陸軍大臣は、軍備優先ドクトリンに従って地上&br;部隊を戦わせます。これは、戦場の司令官に最大限の&br;裁量を与え、それと同時に兵士に最良の物資と訓練を&br;与えることが勝利への近道であるという考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|

-生産効率のマイナスは生産時間・コストが削減されるという意味

-概要・寸評
--軍備優先ドクトリン - 非常に便利。ICが減ればその分を各種生産に回す事が出来る。
--静的防御ドクトリン - 要塞建設プレイのお供に。AoDでは要塞が相対的に弱体化しているので少々微妙かも。
--軍備優先ドクトリン - 非常に便利。ICが減ればその分を各種生産に回す事ができる。
--静的防御ドクトリン - 要塞建設プレイのお供に。AODでは要塞が相対的に弱体化しているので少々微妙かも。
--決戦ドクトリン - 歩兵(+砲兵)メイン時に。小国プレイではお世話になる。
--機甲突撃ドクトリン - 戦車・機械化歩兵メイン時に。
--弾力的防御ドクトリン - 自動車化歩兵メイン時に。

**海軍軍令部総長(Chief of Navy)の能力の一覧 [#e41b804c]
 
 
**海軍大臣(Chief of Navy) [#e41b804c]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|OPEN SEAS&br;DOCTRINE|外海ドクトリン|空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;軽空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;軽巡洋艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;駆逐艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;輸送艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;潜水艦&br;  防御戦闘修正:-10%&br;原子力潜水艦&br;  防御戦闘修正:-10%|この海軍総司令官は外海ドクトリンに従って海軍部隊を&br;戦わせます。これは、遠隔地から資源を運ぶ航路の確保&br;に力を注ぐことが勝利につながるという考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|DECISIVE_BATTLE&br;DOCTRINE2|決戦ドクトリン|戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;重巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;軽巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;巡洋戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;航空母艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;軽空母&br;  攻勢戦闘修正:+10%|この海軍総司令官は決戦ドクトリンに従って海軍部隊を&br;戦わせます。これは、大規模な艦隊を編成して、敵に外&br;洋で海戦を挑み、撃滅することが勝利への近道であると&br;いう考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|POWER PROJECTION&br;DOCTRINE|戦力投入ドクトリン|戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;重巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;軽巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;航空母艦&br;  戦時攻撃力:+10%&br;駆逐艦&br;  生産効率+10%&br;輸送艦&br;  生産効率:+10%|この海軍総司令官は戦力投入ドクトリンに従って海軍&br;部隊を戦わせます。これは、航空機や魚雷、そして艦砲&br;によるすべての攻撃を、適切な地点に集中させることが&br;勝利への近道であるという考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|INDIRECT APPROACH&br;DOCTRINE|間接接近ドクトリン|駆逐艦&br;  生産効率:-5%&br;輸送艦&br;  生産効率:-5%&br;潜水艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;原子力潜水艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;巡洋戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%|この海軍総司令官は間接接近ドクトリンに従って海軍&br;部隊を戦わせます。これは、大規模な決戦を避け、敵の&br;輸送船団や戦艦を徐々に破壊して勝利へ近づこうとす&br;る考え方です。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|BASE CONTROL&br;DOCTRINE|基地支配ドクトリン|海兵師団&br;  生産効率:-10%&br;輸送艦&br;  生産効率:-10%&br;軽巡洋艦&br;  生産効率:+5%&br;重巡洋艦&br;  生産効率:+5%&br;駆逐艦&br;  生産効率:-5%&br;巡洋戦艦&br;  攻勢戦闘修正:-10%&br;戦艦&br;  攻勢戦闘修正:-10%|この海軍総司令官は基地支配ドクトリンに従って海軍&br;部隊を戦わせます。これは、勝利をつかむためには敵の&br;海軍基地(港や島)を陸、海両軍で直接攻撃し、占領&br;することが重要だとする考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|OPEN SEAS&br;DOCTRINE|外海軍ドクトリントリン|空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;軽空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;軽巡洋艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;駆逐艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;輸送艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;潜水艦&br;  防御戦闘修正:-10%&br;原子力潜水艦&br;  防御戦闘修正:-10%|この海軍大臣は外海軍ドクトリントリンに従って海軍部隊を&br;戦わせます。これは、遠隔地から資源を運ぶ航路の確保&br;に力を注ぐことが勝利につながるという考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|DECISIVE_BATTLE&br;DOCTRINE2|決戦ドクトリン|戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;重巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;軽巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;巡洋戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;空母&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;軽空母&br;  攻勢戦闘修正:+10%|この海軍大臣は決戦ドクトリンに従って海軍部隊を&br;戦わせます。これは、大規模な艦隊を編成して、敵に外&br;洋で海戦を挑み、撃滅することが勝利への近道であると&br;いう考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|
|POWER PROJECTION&br;DOCTRINE|戦力投入ドクトリン|戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;重巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;軽巡洋艦&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;空母&br;  戦時攻撃力:+10%&br;駆逐艦&br;  生産効率+10%&br;輸送艦&br;  生産効率:+10%|この海軍大臣は戦力投入ドクトリンに従って海軍&br;部隊を戦わせます。これは、航空機や魚雷、そして艦砲&br;によるすべての攻撃を、適切な地点に集中させることが&br;勝利への近道であるという考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|INDIRECT APPROACH&br;DOCTRINE|間接接近ドクトリン|駆逐艦&br;  生産効率:-5%&br;輸送艦&br;  生産効率:-5%&br;潜水艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;原子力潜水艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;巡洋戦艦&br;  攻勢戦闘修正:+10%|この海軍大臣は間接接近ドクトリンに従って海軍&br;部隊を戦わせます。これは、大規模な決戦を避け、敵の&br;輸送船団や戦艦を徐々に破壊して勝利へ近づこうとす&br;る考え方です。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|BASE CONTROL&br;DOCTRINE|基地支配ドクトリン|海兵師団&br;  生産効率:-10%&br;輸送艦&br;  生産効率:-10%&br;軽巡洋艦&br;  生産効率:+5%&br;重巡洋艦&br;  生産効率:+5%&br;駆逐艦&br;  生産効率:-5%&br;巡洋戦艦&br;  攻勢戦闘修正:-10%&br;戦艦&br;  攻勢戦闘修正:-10%|この海軍大臣は基地支配ドクトリンに従って海軍&br;部隊を戦わせます。これは、勝利をつかむためには敵の&br;海軍基地(港や島)を陸、海両軍で直接攻撃し、占領&br;することが重要だとする考え方です。|☆&br;★&br;★&br;★&br;★|

-生産効率のマイナスは生産時間・コストが削減されるという意味
-概要・寸評
--基地支配ドクトリン - 平時は特に優秀。海戦は空母以外の攻撃力に外れが多いので、巡戦と戦艦をメインに使う事は無く、弾除けとしての重巡も軽空母で代用が効く。強襲上陸時の海兵も強く一押し。駆逐艦は数を作って運用すると非常に強い。
--外海ドクトリン - 建造ボーナスはないが、(潜水艦を使わないなら)プラス効果しかない。
--外海軍ドクトリントリン - 建造ボーナスはないが、(潜水艦を使わないなら)プラス効果しかない。
--戦力投入ドクトリン - ICに余裕があるならOK。特に空母の攻撃力+10%が目立つ。ただし、上記の通り駆逐艦は強いので、選ぶならば建造を終えてから選びたい。
--決戦ドクトリン - 建造ボーナスは無いがデメリットもなく、空母の攻撃力にも+10%の補正が入る。戦力投入ドクトリンの上位互換。
--決戦ドクトリン - 建造ボーナスは無いがデメリットもなく、空母の攻撃力にも+10%の修正が入る。戦力投入ドクトリンの上位互換。
--間接接近ドクトリン - マイナス要素はないが、巡戦と潜水艦の立場を考えると生産ボーナスにしか価値がない(かつ、それも基地制圧の軽減分に劣る)。

**空軍総司令官(Chief of Air Force)の能力の一覧 [#rfd67f56]
 
 
**空軍大臣(Chief of Air Force) [#rfd67f56]

|~英名|~和名|~能力|~説明|~評価|
|AIR SUPERIORITY&br;DOCTRINE|制空権ドクトリン|戦闘機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;迎撃機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;対空砲旅団&br;  生産修正:-5%&br;戦略爆撃機&br;  生産修正:+10%&br;海軍爆撃機&br;  生産修正:+10%|この空軍総司令官は制空権ドクトリンに従って航空部&br;隊を戦わせます。これは、戦争に勝利するには戦場の航&br;空優勢を確保することが重要だとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|NAVAL AVIATION&br;DOCTRINE|海軍支援ドクトリン|航空母艦&br;  防御戦闘修正:+5%&br;軽空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;海軍爆撃機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;空母航空隊&br;  生産修正:-5%&br;戦略爆撃機&br;  生産修正:+10%|この空軍総司令官は海軍支援ドクトリンに従って航空&br;部隊を運用します。これは、海軍と緊密に協力し、爆撃&br;によって敵海上戦力を撃破することが勝利へのカギであ&br;るとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|ARMY AVIATION&br;DOCTRINE|陸軍支援ドクトリン|戦術爆撃機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;近接航空支援機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;戦略爆撃機&br;  生産修正:+10%|この空軍総司令官は陸軍支援ドクトリンに従って航空&br;部隊を運用します。これは、陸軍と緊密に協力し、爆撃&br;によって敵地上部隊を撃破することが勝利へのカギであ&br;るとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|CARPET BOMBING&br;DOCTRINE|絨毯爆撃ドクトリン|戦略爆撃機&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-10%&br;護衛戦闘機&br;  生産修正:-10%|この空軍総司令官は絨毯爆撃ドクトリンに従って航空&br;部隊を運用します。これは、輸送経路や工業施設を爆&br;撃で破壊し、さらに都市爆撃によって国民を恐怖に陥&br;れることが勝利への近道であるとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|VERTICAL ENVELOPMENT&br;DOCTRINE|立体集中攻撃ドクトリン|空挺兵&br;  生産修正:-10%&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;輸送機&br;  生産修正:-10%|この空軍総司令官は立体集中攻撃ドクトリンに従って&br;航空部隊を運用します。これは、空からの攻撃によって&br;戦略的に重要な地域や橋頭堡を素早く確保し、地上&br;部隊による敵戦線突破を可能にすることが勝利へのカギ&br;であるとする考え方です。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|
|AIR SUPERIORITY&br;DOCTRINE|制空権ドクトリン|戦闘機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;迎撃機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;対空砲旅団&br;  生産修正:-5%&br;戦略爆撃機&br;  生産修正:+10%&br;海軍爆撃機&br;  生産修正:+10%|この空軍大臣は制空権ドクトリンに従って航空部&br;隊を戦わせます。これは、戦争に勝利するには戦場の航&br;空優勢を確保することが重要だとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|NAVAL AVIATION&br;DOCTRINE|海軍支援ドクトリン|空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;軽空母&br;  防御戦闘修正:+5%&br;海軍爆撃機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;艦載機&br;  生産修正:-5%&br;戦略爆撃機&br;  生産修正:+10%|この空軍大臣は海軍支援ドクトリンに従って航空&br;部隊を運用します。これは、海軍と緊密に協力し、爆撃&br;によって敵海上戦力を撃破することが勝利へのカギであ&br;るとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|ARMY AVIATION&br;DOCTRINE|陸軍支援ドクトリン|戦術爆撃機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;近接航空支援機&br;  攻勢戦闘修正:+5%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-5%&br;戦略爆撃機&br;  生産修正:+10%|この空軍大臣は陸軍支援ドクトリンに従って航空&br;部隊を運用します。これは、陸軍と緊密に協力し、爆撃&br;によって敵地上部隊を撃破することが勝利へのカギであ&br;るとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|CARPET BOMBING&br;DOCTRINE|絨毯爆撃ドクトリン|戦略爆撃機&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;  生産修正:-10%&br;護衛戦闘機&br;  生産修正:-10%|この空軍大臣は絨毯爆撃ドクトリンに従って航空&br;部隊を運用します。これは、輸送経路や工業施設を爆&br;撃で破壊し、さらに都市爆撃によって国民を恐怖に陥&br;れることが勝利への近道であるとする考え方です。|☆&br;☆&br;★&br;★&br;★|
|VERTICAL ENVELOPMENT&br;DOCTRINE|立体集中攻撃ドクトリン|空挺兵&br;  生産修正:-10%&br;  攻勢戦闘修正:+10%&br;  防御戦闘修正:+5%&br;輸送機&br;  生産修正:-10%|この空軍大臣は立体集中攻撃ドクトリンに従って&br;航空部隊を運用します。これは、空からの攻撃によって&br;戦略的に重要な地域や橋頭堡を素早く確保し、地上&br;部隊による敵戦線突破を可能にすることが勝利へのカギ&br;であるとする考え方です。|☆&br;☆&br;☆&br;★&br;★|

-生産効率のマイナスは生産時間・コストが削減されるという意味

-概要・寸評
--陸軍支援ドクトリン - 戦術爆、CASとも、ある程度の数を投入できれば非常に強力。
--制空権ドクトリン - 敵の爆撃を防ぐ必要がある場合に非常に強力。
--海軍支援ドクトリン - 海洋国や海戦重視の時に。
--絨毯爆撃ドクトリン - 戦略爆撃でインフラやICを破壊する際に。
--立体集中攻撃ドクトリン - 空挺降下を多用するスタイルの時に。