イベント/歴史-中南米 のバックアップの現在との差分(No.1)


-[[歴史概略TOPに戻る>歴史概略/TOP]]
-[[イベントID一覧に戻る>データ集/イベントid]]
----

 
#contents
 


*ペルー [#gcbab4a0]

**エクアドルとの戦争(96) [#i069006b]
-数年にわたりエクアドル=ペルー国境線では小規模な武力衝突や待ち伏せ攻撃が続いていた。業を煮やしたペルーはマラノン川以北のアマゾン地方の領有権を求め、エクアドルに宣戦布告する。防衛態勢が整っていなかったエクアドルは、ペルー軍の侵略を許してしまう。エクアドルの大統領は首都のキトを無防備にすると政敵に政権を奪われる恐れから、軍の精鋭部隊を前線へ送らずに首都に留めておいた。その一方で、エクアドル軍を大きく上回る13,000人のペルー軍大部隊が機甲大隊の支援を受けながら、砲兵や航空部隊と連携してエクアドル領内に進撃し、瞬く間に南部沿岸部のエル・オーロ州を制圧、グアヤキルを脅かした。同地方に展開していたエクアドル軍の兵力は1,800人弱で、十分な航空支援も得られず、ほとんど抵抗らしい抵抗はできなかった。さらにペルー軍は係争中のアマゾン地方にも進攻し、ほとんど抵抗を受けることなく占領した

-''条件''
期間 1941/07/02〜1943/12/30
エクアドルが存在している
エクアドルとペルーが非交戦状態
イキトス(818)をエクアドルが占領している

-''選択肢''
--''領土割譲を求める'' '''&color(gray){90%};'''
タカ派にスライダーが2傾く
介入主義にスライダーが1傾く
資金+5
エクアドルイベント[[ペルーとの戦争(97)>#nfb6dcd7]]が発生

--''最後まで戦う'' '''&color(gray){10%};'''
ハト派にスライダーが2傾く
孤立主義にスライダーが1傾く
エクアドルに宣戦布告
コロンビアイベント[[ペルーとエクアドルの戦争(98)>#o9052f5c]]が発生



[[歴史概略TOPへ>歴史概略/TOP]]  
  




*エクアドル [#jf28a6c0]

**ペルーとの戦争(97) [#nfb6dcd7]
--数年にわたりエクアドル=ペルー国境線では小規模な武力衝突や待ち伏せ攻撃が続いていた。

-''条件''
ペルーイベント[[エクアドルとの戦争(96)>#i069006b]]で''領土割譲を求める'' を選択

-''選択肢''
--''彼らの要求に屈するしかない'' '''&color(gray){90%};'''
資金-15
タカ派にスライダーが1傾く
国民不満度+2
不満度+2
イキトス(818)をペルーが所有する
コロンビアイベント[[ペルーとエクアドルの戦争(98)>#o9052f5c]]が発生しなくなる

--''最後まで戦う'' '''&color(gray){10%};'''
ペルーに宣戦布告
ハト派にスライダーが1傾く
コロンビアイベント[[ペルーとエクアドルの戦争(98)>#o9052f5c]]が発生



[[歴史概略TOPへ>歴史概略/TOP]]





*コロンビア [#t43c133f]

**ペルーとエクアドルの戦争(98) [#o9052f5c]
-エクアドルとペルーの領土紛争はスペイン植民地時代から始まっていた。エクアドルは独立当時“大コロンビア”の一部であった。大コロンビアとは現在のヴェネズエラ、エクアドル、コロンビア、パナマからなる連邦共和国である。1829年には講和条約とグアヤキル境界に関する合意が結ばれ、続く1830年にはペデモンテ=モスケラ議定書が締結された。これらの協定により、マラニョン=アマゾン水系がペルーとエクアドルの国境線と定められたが、ペルーはエクアドルの領土を併合して、勢力の拡大を目論んでいる。ペルー軍はすでにエクアドルのかなり内部まで進撃し、停戦する見返りに領土割譲を求めている

-''条件''
ペルーイベント[[エクアドルとの戦争(96)>#i069006b]]で''最後まで戦う'' を選択
エクアドルイベント[[ペルーとの戦争(97)>#nfb6dcd7]]で''最後まで戦う'' を選択

-''選択肢''
--''中立の立場をとるべきだ'' '''&color(gray){90%};'''
孤立主義にスライダーが1傾く
ハト派にスライダーが1傾く
資金-10

--''この紛争に介入する'' '''&color(gray){10%};'''
資金+10
エクアドルと同盟を締結
タカ派にスライダーが1傾く
介入主義にスライダーが1傾く



[[歴史概略TOPへ>歴史概略/TOP]]






*グアテマラ [#jf2ead86]
**革命万歳!(180) [#pd6abd90]
(汎用テキストにつき省略)

-''条件''
期間 1944/1/2〜1947/12/30まで、39日毎にチェック
AIであれば確率5%発生
不満度が3以上6未満で確率5%で発生
不満度が6以上で発生

-''OK''
不満度-1
民主スライダーを5に設定
左派スライダーを8に設定
閣僚を以下のようにする。
|閣僚|ID|名前|特性|h
大臣を以下のようにする。
|大臣|ID|名前|特性|h
|国家元首|46021|ハコポ・アルベンス・グスマン|Popular Figurehead|
|政府首班|46027|フランシスコ・ハビエル・アラナ|Naive Optimist|
|外務大臣|46035|カルロス・アルグメド・サラサル|The Cloak N Dagger Schemer|
|軍需大臣|46042|ファン・アレバロ・ベルメホ|Resource Industrialist|
|内務大臣|46050|マヌエル・オレリャナ|Crime Fighter|
|情報大臣|46057|アドリアン・レシノス|Technical Specialist|
|統合参謀総長|46064|マヌエル・オレリャナ|School of Defence|
|陸軍総司令官|46067|ハコポ・アルベンス・グスマン|Decisive Battle Doctrine|
|海軍総司令官|46073|ホルヘ・トリエーリョ・ガリド|Power Projection Doctrine|
|空軍総司令官|46076|フランシスコ・ハビエル・アラナ|Vertical Envelopment Doctrine|
|参謀総長|46064|マヌエル・オレリャナ|School of Defence|
|陸軍大臣|46067|ハコポ・アルベンス・グスマン|Decisive Battle Doctrine|
|海軍大臣|46073|ホルヘ・トリエーリョ・ガリド|Power Projection Doctrine|
|空軍大臣|46076|フランシスコ・ハビエル・アラナ|Vertical Envelopment Doctrine|




[[歴史概略TOPへ>歴史概略/TOP]]






*アルゼンチン [#r9a3085d]
**突然の政府交代(153) [#i4dd2bb0]
(汎用テキストにつき省略)

-''条件''
期間 1938/1/2〜1941/12/30まで、39日毎にチェック
AIであれば確率5%発生
不満度が4以上8未満で確率5%で発生
不満度が8以上で発生

-''OK''
不満度-1
民主スライダーを5に設定
左派スライダーを3に設定
閣僚を以下のようにする。
|閣僚|ID|名前|特性|h
大臣を以下のようにする。
|大臣|ID|名前|特性|h
|国家元首|35039|ロベルト・M・オルティス|Pig-headed Isolationist|
|政府首班|35053|ロベルト・M・オルティス|Flamboyant Tough Guy|
|外務大臣|35072|ホセ・マリア・カンティロ|Biased Intellectual|
|軍需大臣|35098|ギリェルモ・ローテ|Corrupt Kleptocrat|
|内務大臣|35125|トマス・アルベルト・レ・ブレトン|Man of the People|
|情報大臣|35148|フェリペ・ウルダピリェタ|Logistics Specialist|
|統合参謀総長|35167|カルロス・O・マルケス|School of Mass Combat|
|陸軍総司令官|35184|マヌエル・サビオ|Static Defence Doctrine|
|海軍総司令官|35200|レオン・サンチェス・スカッソ|Open Seas Doctrine|
|空軍総司令官|35217|アルベルト・ベルダケル|Carpet Bombing Doctrine|
|参謀総長|35167|カルロス・O・マルケス|School of Mass Combat|
|陸軍大臣|35184|マヌエル・サビオ|Static Defence Doctrine|
|海軍大臣|35200|レオン・サンチェス・スカッソ|Open Seas Doctrine|
|空軍大臣|35217|アルベルト・ベルダケル|Carpet Bombing Doctrine|



**突然の政府交代(154) [#rca65271]
(汎用テキストにつき省略)

-''条件''
期間 1942/1/2〜1943/12/30まで、39日毎にチェック
AIであれば確率5%発生
不満度が3以上6未満で確率5%で発生
不満度が6以上で発生

-''OK''
不満度-1
民主スライダーを4に設定
左派スライダーを3に設定
閣僚を以下のようにする。
|閣僚|ID|名前|特性|h
大臣を以下のようにする。
|大臣|ID|名前|特性|h
|国家元首|35033|ラモン・カスティリョ|Stern Imperialist|
|政府首班|35047|ラモン・カスティリョ|Old General|
|外務大臣|35061|アルベルト・ヒルベルト|Ideological Crusader|
|軍需大臣|35086|ペドロ・アランブル|Tank Proponent|
|内務大臣|35113|ホルヘ・エスコバル・コル|Prince of Terror|
|情報大臣|35136|マヌエル・マリア・デ・イリオンド|Political Specialist|
|統合参謀総長|35157|フェリペ・ウルダピリェタ|School of Psychology|
|陸軍総司令官|35178|トマス・マルティネス|Guns and Butter Doctrine|
|海軍総司令官|35201|ペドロ・パブロ・ラミレス|Base Control Doctrine|
|空軍総司令官|35208|オスカル・ムラトリオ|Vertical Envelopment Doctrine|
|参謀総長|35157|フェリペ・ウルダピリェタ|School of Psychology|
|陸軍大臣|35178|トマス・マルティネス|Guns and Butter Doctrine|
|海軍大臣|35201|ペドロ・パブロ・ラミレス|Base Control Doctrine|
|空軍大臣|35208|オスカル・ムラトリオ|Vertical Envelopment Doctrine|



**突然の政府交代(155) [#ye0abeb0]
(汎用テキストにつき省略)

-''条件''
期間 1944/1/2〜1944/12/30まで、39日毎にチェック
AIであれば確率5%発生
不満度が4以上8未満で確率5%で発生
不満度が8以上で発生

-''OK''
不満度-1
民主スライダーを4に設定
左派スライダーを3に設定
閣僚を以下のようにする。
|閣僚|ID|名前|特性|h
大臣を以下のようにする。
|大臣|ID|名前|特性|h
|国家元首|35041|エデルミロ・ファレル|Resigned Generalissimo|
|政府首班|35055|ペドロ・パブロ・ラミレス|Old General|
|外務大臣|35076|オルランド・ペルフォ|General Staffer|
|軍需大臣|35104|ホセ・マリア・カンティロ|Submarine Proponent|
|内務大臣|35127|ギリェルモ・ローテ|Crooked Kleptocrat|
|情報大臣|35150|アドルフォ・ラウソン・ブスタマンテ|Naval Intelligence Specialist|
|統合参謀総長|35168|エデルミロ・ファレル|School of Psychology|
|陸軍総司令官|35186|ペドロ・パブロ・ラミレス|Guns and Butter Doctrine|
|海軍総司令官|35201|ペドロ・パブロ・ラミレス|Base Control Doctrine|
|空軍総司令官|35219|カルロス・マウリノ|Army Aviation Doctrine|
|参謀総長|35168|エデルミロ・ファレル|School of Psychology|
|陸軍大臣|35186|ペドロ・パブロ・ラミレス|Guns and Butter Doctrine|
|海軍大臣|35201|ペドロ・パブロ・ラミレス|Base Control Doctrine|
|空軍大臣|35219|カルロス・マウリノ|Army Aviation Doctrine|



**革命万歳!(156) [#m497fd51]
(汎用テキストにつき省略)

-''条件''
期間 1945/1/2〜1947/12/30まで、39日毎にチェック
AIであれば確率5%発生
不満度が3以上6未満で確率5%で発生
不満度が6以上で発生

-''OK''
不満度-5
民主スライダーを5に設定
左派スライダーを8に設定
閣僚を以下のようにする。
|閣僚|ID|名前|特性|h
大臣を以下のようにする。
|大臣|ID|名前|特性|h
|国家元首|35044|ファン・ドミンゴ・ペロン|Autocratic Charmer|
|政府首班|35058|ファン・ドミンゴ・ペロン|Naive Optimist|
|外務大臣|35081|ファン・ブラムグリア|Great Compromiser|
|軍需大臣|35108|オルテンシオ・キハーノ|Strategic Air Proponent|
|内務大臣|35133|アントニオ・ルイス・ディアス|Crooked Kleptocrat|
|情報大臣|35153|ペドロ・S・カサル|Naval Intelligence Specialist|
|統合参謀総長|35171|パブロ・サン・マルティン|School of Defence|
|陸軍総司令官|35189|ファン・ドミンゴ・ペロン|Armoured Spearhead Doctrine|
|海軍総司令官|35195|エリベルト・ラ・ガリネ|Indirect Approach Doctrine|
|空軍総司令官|35212|エクトル・デ・リバ|Naval Aviation Doctrine|
|参謀総長|35171|パブロ・サン・マルティン|School of Defence|
|陸軍大臣|35189|ファン・ドミンゴ・ペロン|Armoured Spearhead Doctrine|
|海軍大臣|35195|エリベルト・ラ・ガリネ|Indirect Approach Doctrine|
|空軍大臣|35212|エクトル・デ・リバ|Naval Aviation Doctrine|




[[歴史概略TOPへ>歴史概略/TOP]]