Top / データ集 / 諜報

データ集/諜報

 


当コンテンツは、特に記載がない場合、DAを基準に書かれています。


 

 

諜報画面

諜報画面では、すでにスパイが潜入している国については自動的に収集された情報が表示される。
情報の正確さは潜入したスパイの人数により、技術や大臣、政策の影響は受けない。

情報の正確性については4段階あり、それぞれ以下のように記述される。
レベルが上がるに従い、情報は正確になる。

  • 潜入しているスパイの人数
    Lv.1 この国より我が国には○名のスパイが潜入中なのではないかと思われます。
    Lv.2 この国より我が国にはおそらく○名のスパイが潜入中と推測されます。
    Lv.3 この国より我が国には報告によると○名のスパイが潜入している模様です。
    Lv.4 この国より我が国にはほぼ確実に○名のスパイが潜入中です。
  • 生産
    Lv.1 ○を生産中なのではないかと思われます。
    Lv.2 ○を中心に生産している可能性があります。
    Lv.3 ほぼ確実に○を重点的に生産しています。
    Lv.4 ほぼ確実に○を重点的に生産しています。
  • 陸軍力
    • 歩兵師団
      Lv.1 おそらく○個程度の歩兵師団を保有し
      Lv.2 推測では○個程度の歩兵師団を保有し
      Lv.3 ほぼ間違いなく○個の歩兵師団を保有し
      Lv.4 間違いなく○個の歩兵師団を保有し
  • 機甲師団
    Lv.1 ○個程度の機甲師団を保有しているのではないかと思われます。
    Lv.2 ○個程度の機甲師団を保有しています。
    Lv.3 ○個の機甲師団を保有しています。
    Lv.4 ○個の機甲師団を保有しています。
  • 機甲師団とは機械化歩兵と軽戦車、戦車を指す。
  • 空軍力
    • 戦闘機
      Lv.1 おそらく○個程度の戦闘機隊を保有し
      Lv.2 推測では○個程度の戦闘機隊を保有し
      Lv.3 ほぼ間違いなく○個の戦闘機隊を保有し
      Lv.4 間違いなく○個の戦闘機隊を保有し
  • 爆撃機
    Lv.1 ○個程度の爆撃機隊を保有しているのではないかと思われます。
    Lv.2 ○個程度の爆撃機隊を保有しています。
    Lv.3 ○個の爆撃機隊を保有しています。
    Lv.4 ○個の爆撃機隊を保有しています。
  • 海軍力
    • 主力艦
      Lv.1 おそらく○隻の戦艦、○隻の空母、○隻の巡洋戦艦を保有し
      Lv.2 推測では○隻の戦艦、○隻の空母、○隻の巡洋戦艦程度の海軍戦力を保有し
      Lv.3 ほぼ間違いなく○隻の戦艦、○隻の空母、○隻の巡洋戦艦を保有し
      Lv.4 間違いなく○隻の戦艦、○隻の空母、○隻の巡洋戦艦を保有し
  • 補助艦
    Lv.1 ○隻の補助艦艇を保有しているのではないかと思われます
    Lv.2 ○隻程度の補助艦艇を保有しています。
    Lv.3 ○隻の補助艦艇を保有しています。
    Lv.4 ○隻の補助艦艇を保有しています。

 
 

諜報任務

資金を消費して、任務を行わせることができる。
消費する資金量は、政策スライダー等の影響で上下する。
スパイを1人送るごとに成功率は2.5%上昇する。

  • スパイ潜入
    • コスト 25
    • 相手国にスパイを潜入させる。人数が増えるに従い成功率が上昇する。最大で10人まで潜入させることができる。自国の場合は100%成功する。
  • スパイを休眠/再開
    • コスト 0
    • スパイを非活動状態にする。非活動状態のスパイは相手国の防諜活動にかかりにくくなる。
  • 防諜活動
    • コスト 50
    • 自国で行う場合、自国内に潜入した他国スパイを排除する。他国で行う場合、その相手国の防諜を行うスパイを排除する。
  • 青写真を奪取
    • コスト 100
    • 相手国の開発済み技術の青写真を盗み出す。相手国が開発済みで、自国が開発していない技術がない場合、必ず失敗する。成功した場合、相手国に発覚すると外交関係が悪くなるが、発覚せず盗むことに成功すると外交関係は変化しない。
  • 大臣暗殺
    • コスト 250
    • 相手国の大臣を暗殺する。元首と首班は暗殺できない。
    • 但し、元首・首班が他の大臣を兼務している場合は暗殺できる。
  • 中傷工作
    • コスト 200
    • 相手国の国民不満度を上げる。上がったとしても一桁。
  • クーデター
    • コスト 750
    • 相手国でクーデターを起こす。
  • 生産妨害
    • コスト 100
    • 相手国の兵器生産を遅らせる。何を妨害するかは選択できない。
  • 核兵器破壊
    • コスト 500
    • 相手国が所有する核を破壊する。
    • 核兵器を所有している国のみ実行が可能なので、相手国が核を持っているかどうかがここでわかる。
  • パルチザンへの資金援助
    • コスト 250
    • 相手国のパルチザン発生率を上げる。プロヴィンスではなく地域を選ぶ。
    • 上昇したパルチザン発生率は他国に占領された後も変わらない。資金援助した国が占領しても発生率は上昇したままになる。
  • 国際世論操作
    • コスト 150
    • 相手国の好戦性を上げる。好戦性が高いと外交上不利になる。
  • 研究妨害
    • コスト 100
    • 相手国の研究を遅らせる。何を遅らせるかは選べない。

 
 

tips

  • 数字が赤色になっている場合は、スパイが活動を停止中。
  • スパイ活動が発覚すると対象国との関係が悪くなるので友好国へのスパイ活動時には注意。
    資金が豊富にあるAIが諜報活動を連発しいつの間にか関係が悪くなっている可能性がある。
  • 同盟を結んだ国への諜報活動は一時的に停止される。
  • 諜報活動の成功率を上げる確実な方法は情報大臣の+修正である。
  • 自分から工作活動をしない場合でも、国内のスパイを徹底排除したい場合は自国を調査するスパイを最大にし、スパイの排除+5%を持った大臣を選択すれば、45%の確率で時刻に潜入したスパイを排除していく。

 
 


Top / データ集 / 諜報